しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

わゴムは どのくらい のびるかしら?」 せんせいの声

わゴムは どのくらい のびるかしら? 作:マイク・サーラー
絵:ジェリー・ジョイナー
訳:きしだ えりこ
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年07月
ISBN:9784593504022
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,631
みんなの声 総数 112
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • まさに夢物語?!

    子どもに関わる仕事に就いて、初めて借りた絵本がこの絵本です。

    どんな子どもも一度は必ず興味を示すであろう、「わごむ」という不思議なアイテム。この「わごむ」で想像しうる最高に素敵な実験(?)がこの絵本に載っています。

    子どもたちには、いくつになってもこんな大きな夢を持っていて欲しいなと思わせてくれる絵本です。

    投稿日:2009/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうやってのるんだろう・・・??

    • まあささん
    • 40代
    • せんせい
    • 神奈川県
    • 女の子14歳

    ぼうやがつぎつぎに、のりものを乗り換えて、
    とうとう月にまで行ってしまう!!
    「ええ〜、そんなにのびないよ〜」という反応と
    「わゴムをもったまま、どうやってのるんだろう・・?」というこどもたちの反応。

    ありえないけど、そうだったら楽しい♪
    できっこないけれど、ホントにやってみたい!
    まさに絵本の魅力です。

    投稿日:2007/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 伸びる〜

    • ぽー嬢さん
    • 30代
    • せんせい
    • 東京都
    • 男の子3歳、女の子0歳

    題名通り、わゴムはどのくらいのびるのかしら?とぼうやがどんどん引っ張っていきます。
    その、伸ばし方がすごい!
    自転車、汽車、飛行機、最後はロケットとビックリするほど伸びていきます!
    大人が読むと単純に「夢だったのね」となってしまうかもしれませんが、子どもには想像する楽しさが伝わって、ドキドキ楽しいお話だと思います。

    投稿日:2007/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • そんな〜!

    どんどんどんどん、のびていく輪ゴム。
    ただの一本の輪ゴムが、こんなにお話をふくらませてくれるとは!
    発想がとにかくユニークで、年長児にもうけてました。
    思いもつかないところまで、伸びていくんですよ〜

    投稿日:2006/03/10

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット