改訂新版グラファロ もりで いちばん つよいのは? 改訂新版グラファロ もりで いちばん つよいのは?
文: ジュリア・ドナルドソン 絵: アクセル・シェフラー 訳: 久山 太市  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
英国王室、ウィリアム王子の子どもたちが大好きな絵本として、TVで紹介されました!

てんのくぎをうちにいったはりっこ」 みんなの声

てんのくぎをうちにいったはりっこ 作:かんざわ としこ
絵:ほりうち せいいち
出版社:福音館書店
本体価格:\800+税
発行日:2003年03月20日
ISBN:9784834019360
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,470
みんなの声 総数 22
「てんのくぎをうちにいったはりっこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 勇気あふれる冒険もの

    • まりん♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子11歳

    むかしむかし大空がまだ、おなべをふせたように
    わたしたちの頭の上に高くかかっていたころのこと・・・。
    と始まります。
    年齢を問わず【ん?どういうこと?】と思うかもしれませんね。
    天という物体が釘で止められているのが大空。
    そういうことなんだと思うんです。
    その大事な釘が揺れだした・・・つまり天が落ちてくる!
    そのピンチに立ち上がったのが はりっこ です。
    設定がわかりにくかったので☆は4つですが、冒険物の楽しいお話でした。

    投稿日:2003/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • はりっこがんばれ〜!現代版昔話?!

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳

    長女が図書館で借りてきました。
    ハンマーを手に持ち、きりりとした顔のはりっこが描かれた表紙の絵が印象的です。
    中身も、現代版昔話という感じで、舞台は天というスケールのでかさがいいです。

    ある晩、天をささえていた釘がゆるみ、天が揺れだした。「ぼくがいく」小さなはりねずみの子、はりっこが名乗りをあげ、向かいますが、大役をうまく果たせるでしょうか?

    少し長めなので、年長さんくらいからかな?ドキドキしながら、はりっこの冒険を楽しめるのは・・・。(本には3才〜となってますが・・・?)
    色づかいを押さえた絵も、なかなか素敵です。

    投稿日:2003/06/12

    参考になりました
    感謝
    0

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぐりとぐらのかいすいよく / はじめてのおつかい / おばけのバーバパパ / うんちっち

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット