新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ

イチローへの手紙なかなかよいと思う みんなの声

イチローへの手紙 作:ジーン・デイビス・オキモト
絵:ダク・キース
訳:吉池 幹太
出版社:河出書房新社
税込価格:\1,320
発行日:2003年03月12日
ISBN:9784309266336
評価スコア 4.13
評価ランキング 23,288
みんなの声 総数 7
「イチローへの手紙」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • テーマは許す

    タイトルを見て、「イチロー」という名が出ていたので、野球選手に憧れる少年のスポーツ絵本かと思いましたが、違いました。
    テーマは「許す」。
    友達と喧嘩してしまった孫が、戦時中の敵国の選手を応援しているおじいちゃんのお話を聞き、仲直りする「許す」ことを学ぶというお話。
    スポーツの役割の大きさを再認識するお話でした。

    投稿日:2020/07/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • イチロー選手のすごさ

    • 花ぶらんこさん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 男の子11歳、女の子9歳

    オリバーと大喧嘩をしたヘンリー、
    仕返しリストなんて作ってしまうほど嫌ってしまいます。
    そんな彼を第2次世界大戦の兵役経験者だった
    おじいちゃんがメジャーリーグのマリナーズの試合へ連れて行きます。
    今から60年以上も前に日本から海を渡って
    アメリカの土の上で野球をしている選手がいるってことを
    誰が想像したでしょうね。
    祖国を離れてアメリカに渡りそして戦争の為に
    日本を敵とみなして戦わなければいけなかった日系の方達の
    歴史を垣間見れます。
    イチロー選手はメジャーリーグに旋風を巻き起こしましたよね。
    普段野球を観戦しない私でも彼の活躍はとても嬉しく思います。
    そして彼の野球を通してこういう絵本ができたことも
    又素晴らしいことだと思います。
    ただ少し辛口で書かせてもらうと実際オリバーのした行為は
    本当にひどいものでヘンリーの許す心も大事にしたいんだけど
    彼の怒る気持ちもわからなくもないんですよ。
    後もう少しイラストが好みだったら良かったな。

    投稿日:2007/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日米の戦争の歴史

    • はなしんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子8歳、男の子6歳

    いかにも野球少年向けの絵本だろうと、手に取ったのですが、読み進めていくと、そうではなく、もっと歴史の負の部分に触れた作品であることがわかります。
    かつて日本とアメリカが戦争関係にあった頃、それによって心に傷を受けた人間がまだまだいらっしゃいます。この絵本は、アメリカが舞台なので、日本人の私たちから見ると、正直「へえー、そうだったんだ。」と、考えさせられました。イチローの活躍から、日米の戦争の悲しい歴史に触れられる絵本です。

    投稿日:2006/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • スポーツで皆が仲良くなれる。

    • 梨華さん
    • 30代
    • その他の方
    • 北海道

    タイトルと表紙のみを拝見すると、イチロー選手や佐々木投手、野球のお話!?と思ってしまいますが、ストーリーは、「日本から来た二人の野球選手を、アメリカの野球場で応援することになるなんて、おじいちゃんが軍隊にいた頃には夢にも思わなかったよ。」 友だちとけんかをしてしまったヘンリーが、野球場で「許す」ことを学ぶまでを描いた作品でございます(o^_^o)
    ワタクシも戦争を知らない世代ではございますが、戦争のみではなく、テロでしたり、いがみ合いが耐えない地上(地球)で暮らす人間として、深く考えさせられた作品でございました。
    改めて、海外で活躍する野球選手やサッカー選手他の皆さんの健闘を称えたいと思えた素晴らしい作品でございました。戦争のみに限らず、お子様がもし、大好きなお友達と喧嘩をし、怒ったり落ち込んだりしている時に、読ませてあげると良い作品だと思います(o^_^o)
    おすすめです♪

    投稿日:2006/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • スポーツマンの効果と“許し”

    • 魔法の木さん
    • 40代
    • ママ
    • 石川県
    • 15歳、11歳、7歳

     友人に勧められ購入しました。
    ヘンリーがオリバーとけんかをしてしまいます。
    その日はおじいちゃんがマリナーズの試合を見にヘンリーを野球場に連れて行ってくれる日でした。
     野球を見ながらおじいちゃんは「日本から来た2人の野球選手をアメリカの野球場で応援することになるなんて、おじいちゃんがいた60年前には夢にも思わなかったよ。」と「許す」ことと「仲良くする」ことなどを野球と戦争を通して教えてくれる。
     小学校高学年の男の子で“どちらかというと本嫌い”の子を持つお母さんにお勧めです。
     少し気になるのは、絵本の中にみんな書いてあることでしょうか?もう少し読者に考えさせる要素があってもよかっのでは?とも思いました。
     絵もとてもきれいで、思わずうちの子はイチローのバッターボックスでのポーズをまねしていました。

    投稿日:2003/07/20

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / わたしのワンピース / モチモチの木 / はじめてのおつかい / ぜったいたべないからね

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…
  • あたしって、しあわせ!
    あたしって、しあわせ!
    作:ローセ・ラーゲルクランツ 絵:エヴァ・エリクソン 訳:菱木 晃子 出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    不安でいっぱいの新1年生ドゥンネは、エッラ・フリーダと出会ってから、何をするにも一緒。ところが…


4月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット