話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

おおきな木」 パパの声

おおきな木 作・絵:シェル・シルヴァスタイン
訳:ほんだ きんいちろう
出版社:篠崎書林
本体価格:\1,107+税
発行日:1976年
ISBN:9784784101481
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,926
みんなの声 総数 142
「おおきな木」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大変だねー

    この絵本を読み終わって、
    息子は「大変だねー」と言った。
    奥さんも「大変だよねー」と言った。
    二人の言う「大変」の意味は多分違う。
    あてにされるのも大変、与え続けるのも大変。
    私自身も「本当に大変だー」と思う。これじゃあ身が持たない。
    木と子どもの話です。子どもは求め続けながら老いていく。木は与え続けながら老いていく。
    モノクロームでシンプルな絵本なだけに、言葉がストレートに響いてくる。
    多分、親は疑問も持たずに与え続けるのです。(親ってそうなの?)
    子どもは与え続けられて当たり前と思うのです。(本当ですか?)
    この本を読んで思ったことは、子どもに対して、「少しは木に感謝しろよ」ということと、「木だってこれじゃ奴隷じゃないか」ということでした。
    子どもが成長した時に、木も少しは拒絶しなければ駄目だよ。だって、子どもはありがたく思ってないもん。
    シンプルなだけに、考えることが一杯詰まっている絵本です。
    特に一人っ子の家庭に向いている本かも。

    投稿日:2009/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • うーん。ちょっと考えてしまいます。

    • ジョバンニさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    子供と木は、まさに親子の関係と言えるでしょう。しかし、要求されることに対し、すべてを与えることが真の愛情なのでしょうか?その点を考えされられます。
    子供を育てていく上で、要求された事象に対し身を削ってでも物を与え続けていく。そんな犠牲的な愛の状況を謳った物なのでしょうかね。一寸考えてしまいます。

    投稿日:2004/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自己犠牲ほど哀れなものはないの?

    読後になんとも言えない物足りなさというか、モノ寂しさを感じてしまうのですがそれは、大人でも子供でも、ある物を欲しがる欲望と献身についてだから?。少年を喜ばせることがこの木の喜びだったが、少年の願いをかなえるためにこの木が払う代償はしだいに大きくなっていくというお話。
    深い内容です。おとなが、読んでみるのもまた面白いかな?

    投稿日:2002/06/22

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / なんげえはなしっこしかへがな

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ZOOM
    ZOOMの試し読みができます!
    ZOOM
    作・絵:イシュトバン・バンニャイ 出版社:復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!
    おかげさまで11刷!!
  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話


2月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(142人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット