宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

すてきなあまやどり自信を持っておすすめしたい みんなの声

すてきなあまやどり 作・絵:バレリー・ゴルバチョフ
訳:なかがわ ちひろ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2003年5月
ISBN:9784198616892
評価スコア 4.75
評価ランキング 725
みんなの声 総数 58
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

45件見つかりました

  • 息子がよくやってます

    ずぶぬれのブタくん。
    あまやどりしたはずなのに、どうして?

    ブタくんがヤギさんにいきさつを説明するのですが、とても長いお話。
    聞けば聞くほど続きが気になります。
    うんうん、それでそれで?
    ヤギさん同様ブタくんの話に引き込まれました。

    そして、最後の最後で、私も息子も思わず「ははっ!」と笑ってしまいました。
    雨上がりに息子がよくやってます。

    可愛らしく描かれた動物の絵も素敵でした。

    投稿日:2007/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきな雨の日の本

    • ポポロさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子8歳

    ずぶぬれで走ってくるブタくん。
    「どうして木の下であまやどりしなかったんだい?」とヤギくんが聞きました。
    体を乾かしながらブタくんはその訳を話し始めます。
    ねずみが1匹、ハリネズミが2匹、バッファローが3匹・・。
    どんどんあまやどりの仲間が増えていったというブタくんの話し。
    「え〜、そんなわけないじゃん!」息子はそう言いながらも楽しそう。
    エスカレートする話しに思わずワクワクしました。
    話しがどんどん大きくなるって子どもにはよくあること。
    ヤギくんみたいに「おやまあ!」「それはすごい!」なんて
    ゆっくり話しにつきあってあげるって素敵だなあとつくづく思いました。
    ブタくんの満足気な表情がいいですね。
    見開き4ページに描かれたたくさんの動物たちにはやさしさと
    温かさが溢れています。
    結局どうして濡れたのかという説明に思わず笑みがこぼれました。
    遊びに行けない雨の日に子どもの話しにゆっくり耳を傾けたくなる
    そんな一冊です。

    投稿日:2007/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • びしょぬれの真相

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子13歳、男の子11歳

    さあ、皆さんもご一緒に、ブタくんがびしょぬれの訳を推理してください。
    やぎさんのところにびしょぬれのブタくんがやってきました。
    ブタくんは牧場に花を摘みに行って雨に降られた様子です。
    ところが、ブタくんは大きな木の下で雨宿りしたと言います。
    さあ、びしょぬれの真相とは!?
    ヤギさんちで濡れた身体を拭き、お茶をいただきながら、
    ブタくんの証言が続きます。
    雨宿りの様子が圧巻です。
    そして真相は何とも「そうきたか!」。
    でもね、やぎさんとの間柄が彷彿できて素敵です。
    『ONE RAINY DAY』、どんどん増えていく数の絵本でもあります。
    『てぶくろ』のようなスリリングさも味わえますね。

    投稿日:2007/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • フフフッ!微笑ましいな〜

    雨宿りしたんでしょう?って確認したくなるほど
    ずぶぬれのぶたくん。
    (息子は、太ってるから汗じゃない?って言ってましたが)
    思わずクスって笑っちゃいました。
    (もちろん、息子の分析にもね!)

    さあ、ところでどうしてこんなになっちゃったの〜??
    ねえ、ぶたくん聞かせて〜o(*^▽^*)o〜♪

    ぶたくんのお話しが始まると、画面の中のヤギさんとの
    とても仲の良い様子も合わせて、ページをめくるたびに
    めが離せません!!
    話してるうちにどんどんエスカレートして行くところも
    子どもたちが小さいときに何かを興奮しながら話していた
    様子に似ていて思い出しては、またクスってわらちゃったりして。 (^◇^)
    とても微笑ましく、そして楽しく読み進めることができました。

    子どもたちが1ばん気に入ったところは、やっぱり・・・
    動物たちみんなで雨宿りしてるシーンですね♪
    雨の日には本棚から姿を現す回数が増えそうです!!

    投稿日:2007/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な雨宿りをしたんだね(笑)

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子13歳、男の子9歳

    絵本を開くと…
    タイトルとは裏腹に びしょびしょのずぶずぶ…
    頭からバケツの水をかぶったようなブタくんの登場に
    思わずプププっと笑ってしまいました。
    読み始める前から
    こんなにも心を掴まれた絵本は始めてかも☆
    期待大で読み始めました。

    雨宿りしたのにずぶ濡れで帰ってきた訳を
    お友達のヤギくんに延々とおしゃべりするお話です。
    色々な用事を済ませながら
    おしゃべりを続ける2人の様子が左下に描かれています。
    この時の2人の様子…とっても良い雰囲気です。
    穏やかで 温かな友情を感じます。
    そして…ブタくんが大きな木の下で雨宿りしている場面は
    左右にドドーンと4ページ分を使って描かれた超ビッグサイズ☆
    サプライズの場面です。
    (素敵な雨宿りをしてきたんだね〜)と納得の場面ででもありますよ。
    でも…ここでもブタくんは全然濡れていないんです(笑)
    では…どうして?
    これは読んでのお楽しみにさせて下さいね。
    とってもかわいらしい そして子供らしい理由で
    ほっこり笑顔になりました。

    投稿日:2007/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2倍楽しめる

    • ちょなこちさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子10歳、男の子7歳、女の子34歳

    ブックトークの先生に勧められた絵本です。
    きれいでかわいい絵、繰り返し繰り返しで、どんどん
    増えていく動物たちに大人も子どもも引き込まれます。
    最初は上の段の増えていく動物の方に目を奪われるのですが、じっくり下の段(ぶたさんとやぎさんの会話シーン)を見てみると、お茶の用意をしたり、後片付けをしたりしていてすごくほほえましかったです。去年読んだ絵本の中で一番お気に入りでした!

    投稿日:2007/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「それはね。あめが やんだとき…」

    • たれ耳ウサギさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子15歳、女の子13歳、女の子11歳

    「あまやどりをした」といいながらずぶぬれになって帰ってきたブタくん。そのわけをヤギさんにお話しするのです。
    すてきな仲間たちとあまやどりをするのですが、なぜずぶぬれになってしまったのでしょう。

    今まで読み聞かせをした中で、一番反応がよかったです。どんどん増えていく仲間に、「えーっ!」「うそ!」「にげないと食べられるぅ!」「つぎはゾウだよ、きっと!」「あーやっぱり!」などなど。読んでいるこちらも楽しかったデス。

    色も豊富できれい。何よりもヤギさんと会話しているときのブタくんの表情がいい!!そして、見開き4ページのあまやどりシーン。圧巻です。

    我が家の3人娘にも大大好評。どの年代にもおススメ。

    投稿日:2006/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • あはは^^;

    先に「アップルパイはどこいった?」 を息子に読んだのですが、その時は反応がいまいち。
    ちょっとお話がまだ難しかったみたい。

    でもこちらは、お話がいたってシンプルだったのかとってもうけが良かったです。

    ブタくんがヤギくんの家に来たとき、なぜかブタ君はびしょぬれ。
    「どうして 雨宿りをしなかったのか?」と聞くと、「雨宿りはした」と・・・・
    じゃあ何で濡れているのか??

    このお話がとっても長い。
    そしてスケールがでかい。
    どこまで本当で、どこまでが空想なのか分からないけど、でもありえそうな感じ。
    あはは^^;って笑えちゃいます。
    そんなのが息子にとってはすごく良かったようです!

    そして雨宿りしたのに、びしょぬれだったわけ。
    最後の展開に親の私も嬉しくなっちゃいました。
    ブタ君はとってもヤギ君が好きなんだあという気持ちが伝わってくる絵本でした。

    投稿日:2006/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • まさかみずたまりに・・・

    やぎさんにブタくんが、あまやどりの時の様子を教えてあげるお話です。あまやどりをしたのにどうしてビショ濡れなんだろう・・・最後の最後にその理由がわかります。そしてなんだかフフフっと笑顔になれるほのぼのしたお話でした。
    色んな動物が ブタくんと一緒にあまやどりするのですが、バッファローが3匹、ヒョウが4匹・・・と数を数える練習にもなります。やぎさんとブタくんの仲の良さも見ていて伝わってきました。

    投稿日:2006/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨の日も悪くないね

    • みゃこにゃんさん
    • 40代
    • ママ
    • 島根県
    • 男の子12歳、男の子9歳、男の子5歳

     ぶたくんとやぎ(?)の会話でお話は進んでいきます。雨宿りをしたはずのぶたくんは、何でびしょ濡れで帰ってきたのでしょうか。
     小さな動物が1匹。もう少し大きな動物が2匹。更に少し大きな動物が3匹。だんだん数が増え動物も大きくなって、ぶたくんがあまやどりをしている木に入ってくるのです。でも、たくさん入ってきたから濡れたのではありませんよ。
     公民館で読み聞かせをした時は、3匹出てきた辺りから一つずつ増えていくなとわかったらしく、「次は5だ〜とか、8だ〜。やっぱり」と言っていましたが、どんな動物が登場するのかはわからず、わくわく顔でした。そして、迫力の見開きページ。子供にページをめくってもらい、しばらくみんなで見ていました。
     絵も優しい色調で、お気に入りの1冊になりました。

    投稿日:2006/06/07

    参考になりました
    感謝
    0

45件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

みんなの声(58人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット