しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

すてきなあまやどり自信を持っておすすめしたい みんなの声

すてきなあまやどり 作・絵:バレリー・ゴルバチョフ
訳:なかがわ ちひろ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2003年5月
ISBN:9784198616892
評価スコア 4.75
評価ランキング 725
みんなの声 総数 58
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

45件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • だまされても楽しい

    • ひとときさん
    • 30代
    • その他の方
    • 千葉県
    • 女の子10歳、女の子3歳

    ブタくんがヤギくんのうちに来た時には、晴れなのになぜかずぶ濡れ。
    「どうして 雨宿りをしなかったのか?」と聞くと、「雨宿りはした」という。
    では、なぜぬれてしまったかというと・・・。
    このお話が実に長い。
    なのでブタくんが話しながら、2匹が着替えてお茶して片付けて・・・と進んでいくところも楽しい。

    雨宿りの木の下には、1匹から10匹の動物達が順番に入ってくるので、数を数えるのもまた楽しい。
    大きさもどんどん大きくなるのです。
    全員が入ったら、どんなに大きな木なのか・・・。
    しかけ見開きのページは圧巻です。
    2人の子どもが、片方ずつあけて、「うわぁ」と言っていました。

    でも、どこでブタくんがぬれたかっていうと・・・。
    そのオチがまた微笑ましい。

    とっても仲良しの2匹の様子が描かれた絵本です。

    投稿日:2006/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぜぬれたのかな?

    • ジョバンニさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    バレリー・ゴルバチョフの描く動物は、チョット上目遣いでいつも微笑んでいます。何かたくらんでいるように見える所がとても愛らしいです。

    さて、ぶたくんが、ずぶぬれになってかえってきました。それをみたやぎくんが「牧場で雨に降られたんだね。どうして雨宿りしなかったの?」と聞きます。「雨宿りしたよ。そしたらちっちゃなネズミが入ってきて………。」
    その後、ハリネズミが2匹、バッファローが3匹、ヒョウが4匹、ライオンが5匹、ゴリラが6匹、ワニが7匹、カバが8匹、サイが9匹、ゾウが10匹と雨宿りする動物がどんどん増えていきます。雨宿りした木もそれなりに大きかったし………。でもなぜ濡れたんでしょう?

    見開きの拡大ページで、登場する動物全員が雨宿りしているシーンを見れば、「君に伝えたかったからさ!」の気持ちが伝わってきます。

    なお、このぶたくんとやぎくんの会話は、最新刊の「アップルパイはどこへ行った」に引き継がれています。こちらもお勧めです。

    投稿日:2003/09/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんとも楽しげな雨宿りです。

    • はなしんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、男の子3歳

    雨上がりに、ずぶ濡れで帰って来たブタくん。やぎさんが、どうして雨宿りしなかったのかと問うと、大きな木の下でちゃんと雨宿りできたという。
    でも、よく話を聞いていくと、どんどん話が大きくなっていく・・・なんとも楽しいお話しです。
    木の下で、出会った動物の多さにびっくりさせられます。
    そして、子供と一緒に、動物の数を数えて楽しめます。
    なんといっても、イラストのかわいらしさが、一番の魅力でしょうか。
    そして、動物が全員雨宿りしている、見開きのページをめくる時の楽しさがあります。
    思わず子供も、
    「わーっ、すごーいっ。」
    と、声が出ます。
    こんな素敵な雨宿りなら、みんな雨が大好きになりそうです。

    投稿日:2003/07/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな動物が出てくるよ!

    • ママちゃんさん
    • 20代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子4歳、男の子1歳

     ブタくんは大きな木の下で、雨宿りをしていたのにずぶ濡れになって帰って来ました。
     理由を聞くと「ゾウが十匹、サイが九匹、カバが八匹、ワニが七匹、ゴリラが六匹、ライオンが五匹、ヒョウが四匹、バッファローが三匹、ハリネズミが二匹、ちっちゃな ちょこまかネズミが一匹」雨宿りに来た事を、早く教えたくて水たまりも走って帰ったからだと教えてくれます。
     その、雨宿りの様子が見開き4ページ分に描かれていて、楽しんでくれると思います。

    投稿日:2003/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨の日のとっても素敵な数え方絵本

    • ムースさん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 男の子9歳、女の子3歳

     わーい、やっと出ました。しかもなかがわちひろさんの訳です。英語名は「One Rainy Day」。ぶたさんが雨宿りしたときのお話です。いろいろな動物たちがそのグループごとに1匹、2匹、3匹、4匹、5匹…と大きな木の下にやってきて、みんなで雨宿り。ぶたさんは、このときのすてきな体験をヤギさんに話してあげるのですが、この会話がまた楽しい。圧巻は見開きがまた開けるようになった、2倍の大きさの動物大集合のページ。イラストがやさしげで親しみやすくいいですよ。
     バレリー・ゴルバチョフはウクライナ出身の画家。ソビエト崩壊と同時に米国に移住し、お話雑誌や子供の雑誌にたくさんイラストを描いています。動物をモチーフにしていますが、その表情がとてもすてき。お勧めの画家です。
     この絵本は友人夫妻赤ちゃん誕生のお祝いに贈りました。大判で、やさしい色合いで、動物がたくさん登場して、眺めているだけでも気持ちが穏やかになってくる絵本です。そうそう、数の絵本でもあるので、親子で一緒に数えながら楽しむこともできます。

    投稿日:2003/05/30

    参考になりました
    感謝
    0

45件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

みんなの声(58人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット