宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ネズミさんとモグラくんの楽しいおうち」 ママの声

ネズミさんとモグラくんの楽しいおうち 作・絵:ウォン・ハーバート・イー
訳:小野原 千鶴
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2010年07月
ISBN:9784338259019
評価スコア 4
評価ランキング 21,463
みんなの声 総数 5
「ネズミさんとモグラくんの楽しいおうち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 友情の話

    同じ場所の上に住むネズミと、下に住むモグラの友情物語。

    モグラが掃除したあとにネズミが掃除するので上の階からゴミが落ちてきます。そこで、二匹で、まずはネズミの家、次にモグラの家を掃除することに。これで、すばやく掃除できるようになりました。

    その後、家に招待します。モグラの家は暗すぎて、ネズミの家は明るすぎ。食べ物も違うものが好き。

    しかし、モグラは自宅を明るくするろうそくを、ネズミは自宅で日をさえぎれるサングラスを、お互いにプレゼントします。

    オー・ヘンリーのような、相手を思いやる素敵な話です。

    投稿日:2015/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 二人の友情があたたかい

    上に住むネズミと、下に住むモグラは、別の時間に掃除するので、モグラさんはネズミのほこりも落ちてきて大変。そこで、一緒に掃除することにしました。ほかに、お互いを家に招いたり、そしてお互いを気遣ってはプレゼントしたり、、、

    とてもあたたかい話だったと思います。長めですが娘も喜んで読んでいました。楽しかったようです。「最初、一番悪いのはねずみだよ」と言っていました。そんなに悪くないんですけどね。

    投稿日:2015/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思いやり・・・

    絵本が大好きな子どもたちに、添い寝をしながら読める本を探していました。

    文字の多さと同じくらい、挿絵も多く、本好きの息子が一人で読むにも丁度よい本でした。

    モグラとねずみさんが登場するの本は、我が家にもいくつかあるので
    「モグラとねずみはいつでも一緒。なかよしさんなんだねー」と
    子どもたちも喜んで耳を傾けていました。

    2匹が仲良く楽しく暮らしている様子がよくわかるお話で描かれています。

    兄弟げんかをよくする子どもたちに、思いやりってこうだよ…と説明してもなかなか伝わりにくいと思ってました。

    でも、この本の3話目【おもいやり】を読んでみると、なんだかとってもよくわかったようで・・・

    読み終えたときに、息子と娘二人が顔を見合わせニコッ。
    二人の笑顔が、その証でした☆

    投稿日:2012/09/30

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / だるまさんが / 5ひきのすてきなねずみ ひっこしだいさくせん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット