いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★

あけて・あけてえほん といれ」 みんなの声

あけて・あけてえほん といれ 作・絵:新井 洋行
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:2010年10月
ISBN:9784031027700
評価スコア 4.56
評価ランキング 5,117
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

26件見つかりました

  • トイレトレーニングが始まったら

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳4ヶ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    トイレトレーニングが始まり、たまにトイレに行くと言う息子。
    おまるをはめて、座って、流して…自分がやっているのと同じ事が描かれているからか、とても食い付きの良い絵本でした。
    とってもシンプルな絵本ですが、可愛くて、トイレトレーニングが始まった子にはとても良い絵本だと思います。

    投稿日:2015/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • はーい ぱかっ

    「トイレさーん」、「はーい」「ぱかっ」  とても楽しい会話です!単純なのが、楽しくて嬉しそうです!トイレトレーニングの孫のもってこいの絵本だと思いました。「あけて・あけてえほん」シリーズは、縦長に開くのも楽しんで開いてます。

    投稿日:2014/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • トイレに興味を持ちだした息子に。まだトイレトレーニングには早いですが、トイレについてきて興味を持っているので、読んでみました。
    トイレと絵本の家のトイレが一緒だということには気づいた様子。でもまだトイレで何をするかはあまり分かっていないかな・・・。トイレ嫌いにならないようにトイレってたのしいなと思ってくれたら今は十分です。これからの活躍に期待しています。

    投稿日:2013/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • あっハム・・・!

    0〜3歳児に親子のお話会で読みました
    表紙のピンク色を見て「あっ、ハム!」という子供がいて、ついついみんなで微笑ましく笑ってしまいましたが、実は「といれ」なんです
    表紙を開けると「あっといれだぁ」とこども
    おまるをのせて子供がウンチをしたところで、見ていた子供が「ばいばい」とうんちに手を振ったりして・・・
    縦開きの絵本に新鮮さもあるのか、小さな子供も良く見てました
    ママたちも関心を寄せていました

    投稿日:2012/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプル

    かなりシンプルな絵本です。
    書いてある文字もかなり少なめ。
    絵もシンプルで可愛いです。

    うちの赤ちゃんにこの絵本を読んであげると、
    なぜか笑います…。
    どうして笑っているのか分かりませんが…。

    この絵本を読んだあと、
    実際のトイレを見せてあげました。
    わかってるのかな…?

    トイレで不要なものを流すのって気持ち良いんだよってことをこの絵本からも伝わってくると思います。

    投稿日:2012/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • トイレって場所がどういうところか分かるようになるような本だと思います
    トイレに上る様子が描かれて面白い本です。
    トイレ大好きな娘は、トイレに行くときに、「といれさーん」というようになりました(出ませんが)
    娘は、トイレに上っている子が、自分だと思っているようです
    あえて難点をあげるなら、パンツを脱ぎ着するところまで描いて欲しかったです(笑)

    投稿日:2012/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • トイレトレーニングのスタートに

    • いくら丼さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳、

    トイレに興味のない息子に買いました。
    いろいろトイレトレーニングによさそうな絵本はありましたが、
    キャラクターや動物が出てくるものより、リアルで息子の好みにはあったみたいです。
    男の子がトイレに座ってうんちをするというだけの内容ですが、
    シンプルでトイレで用をたすということを理解するのにぴったりです。
    息子はトイレで絵本を見ながら真似をしてます。

    投稿日:2012/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 結構リアル

    あけてあけてシリーズで娘が一番好きな絵本が“といれ”です。

    可愛くて、トイレを怖がる要素が無いので
    トイレトレーニングのきっかけに役立つと思います。

    お話の言葉数も短いので、繰り返して読んでも疲れないところが
    親としては、気に入っています。
    トイレトレは毎日の繰り返しですからね。

    手持ちのぬいぐるみを絵本のトイレに座らせてトイレごっこをする事もできますよ。

    「おふろ」「れいぞうこ」もお薦めです。

    投稿日:2012/07/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいシリーズです

    「あけて・あけてえほん」シリーズの中の1冊。
    4歳の娘が「れいぞうこ」「おふろ」を読んで大好きになったシリーズ。こんなに沢山出ているとは知らず、早速図書館で借りてきました。

    縦にめくる絵本で、「トイレさーん」と呼ばれたら、「はーい」「ぱかっ」と返事をするという繰り返しなんですが、とってもおもしろいんです。
    1人で何回も何回も読んでいました。
    トイレトレーニングにピッタリの絵本ですが、4歳でも十分楽しめました!
    他のシリーズの絵本も読んでみたくなりました。

    投稿日:2012/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい^^

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    かわいいシリーズですね^^
    うちの子はとっくに卒業したトイレトレーニングと便座。
    1ページめくる度に、こんな時期もあったなぁと懐かしい気持ちなりました。
    子供と向かい合わせになってウンチが出るのを待ったっけ^^
    懐かしい光景がこの絵本にありました。
    トイレトレーニングの時期に出会いたかった一冊ですね。

    投稿日:2012/01/15

    参考になりました
    感謝
    0

26件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット