トリックオアトリート! トリックオアトリート! トリックオアトリート!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版
おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

あけて・あけてえほん といれなかなかよいと思う みんなの声

あけて・あけてえほん といれ 作・絵:新井 洋行
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:2010年10月
ISBN:9784031027700
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,633
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • トイレは楽しい場所

    もっと早くに知りたかった絵本です!
    ページを縦に開いて読んでいくとトイレがどーんと出てきます。
    とてもかわいらしく描かれていて見ているだけで、「トイレ=楽しい場所」と感じます。
    トイレトレーニングの最初の頃、なかなかトイレに行きたがらなかった娘。
    もしこの絵本をトレーニングの導入として使っていたらもっとスムーズにいっただろうなぁと。
    これからトイレトレーニングを始めるママさん、ぜひ読んでみてくださいね。

    投稿日:2015/02/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • うんち

    トイレトレーニングの時に、絵本で読み聞かせするとよいと聞いたので、まだトレーニングはしていませんが、どんな内容か気になったので、手に取りました。
    題名は「といれ」ですが、内容は「うんち」です。
    「おしっこ」もあるといいなと少し思いましたが、ボードブックタイプの絵本で、ウンチに特化している内容で、きれいにまとまっているので、よいと思います。
    トイレトレーニングで、「うんち」に悩んだときに、大活躍しそうです。

    投稿日:2018/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • といれできるかな

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    子供がトイレに挑戦します。トイレできるかな?
    幼児用のおまるもしっかりと描かれているところが子供にはしんきんかんがあったかなと思いました。
    「といれさーん」といった呼びかけに「はーい」とといれさんたちが答えていくのが面白いですね。
    トイレトレーニング意欲に一役買ってくれるかな。
    うちの子は「うんち出た―!」と言って喜んで読んでいます。

    投稿日:2015/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかりやすいと思いますが。

    夏休みに帰省した 1歳8ヶ月の孫のために
    絵本ナビで購入しておきました。

    まだ 紙パンツで出てから「でた」と言ったり、
    素振りは見せても トイレにすわるところまで
    行かない状態でした。
    婆さんの私が
    孫の成長段階をよく把握していなかったので
    少し早かったようですが
    絵本としては しっかりした作りで
    わかりやすい内容です。

    いまは「アンパンマン」が大好きで
    1番興味を持っているので、
    そちらにすれば良かったか。。と思いますが。

    ママである私の娘も絵本が大好きで、
    男の子のトイレトレーニングについて、
    これから始めようというところだったので
    もう少ししたら
    役に立ちそうと喜んでくれました。

    投稿日:2015/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • トイレトレーニングのスタートに

    • いくら丼さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳、

    トイレに興味のない息子に買いました。
    いろいろトイレトレーニングによさそうな絵本はありましたが、
    キャラクターや動物が出てくるものより、リアルで息子の好みにはあったみたいです。
    男の子がトイレに座ってうんちをするというだけの内容ですが、
    シンプルでトイレで用をたすということを理解するのにぴったりです。
    息子はトイレで絵本を見ながら真似をしてます。

    投稿日:2012/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • トイレトレーニングに

    トイレトレーニングを始める頃に読んであげるのにぴったり。トイレがどういうもので何をするところなのかが、非常にシンプルに描かれていて1歳後半くらいの子供にも分かると思います。トイレに座らせて、本を一緒に持って行ってあげるとか、トイレトレーニングの時にとても活躍しそうな本です。

    投稿日:2011/08/30

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



翻訳者 中井はるのさん、編集者 三輪ほう子さん インタビュー!

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット