話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

さるじぞう」 みんなの声

さるじぞう 作:矢崎 節夫
絵:狩野 富貴子
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
税込価格:\880
発行日:1995年10月
ISBN:9784577014189
評価スコア 4.5
評価ランキング 8,429
みんなの声 総数 3
「さるじぞう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 人の真似はするものではないね

    「人の真似はするものではないね」って書いてあったけれど、本当にそうだと思いました。隣のおばあさんのように、自分もご馳走にあやかりたいと欲をだしたおばあさんは、罰があたった昔話でした。この昔話は
    初めて読んだ私だったのでとても新鮮でした。裏表紙のお団子を食べている赤ちゃん猿と、もう一つのお団子を差し出すのがおとうさん猿なのか、おかあさん猿にお団子をあげようとしているのがとても優しい顔で
    微笑ましくて癒される絵が大好きです。

    投稿日:2010/10/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • さるじぞう〜大好きでした。

    親の私は、子供の頃にテレビでアニメ日本昔話がやっていてみていました。
    その中で一番好きだったのが、「さるじぞう」。
    なので、また子育て中にこのお話に出会えたことに懐かしさと嬉しさであふれました〜。
    面白くて何度も笑ってしまった子供時代を思い出します。

    投稿日:2020/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばあさんバージョン

    おばあさんが主人公の「さるじぞう」は、他と比べてそのユニークさにちょっと驚きました。
    町の風景や、おばあさんの描きかたが愛らしくて、楽しい絵本です。
    おだんごを食べようとした格好でじっとしているのも大変ですが、どう見てもおばあさんにしか見えない人間をおじぞうさまと見間違えるさるもさるですね。
    さるまねをした隣のおばあさんが、いちばん普通に見えました。

    投稿日:2019/11/01

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット