がんばれ ちびゴジラ がんばれ ちびゴジラ がんばれ ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ぼくは、つよくておおきい、ちびゴジラ。

とけいのえほんなかなかよいと思う みんなの声

とけいのえほん 作・絵:とだ こうしろう
出版社:戸田デザイン研究室 戸田デザイン研究室の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1995年
ISBN:9784924710405
評価スコア 4.05
評価ランキング 20,851
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 同じ時間が2回出てくること

    何故かこの絵本お気にい入りでした。
    何で何だかわからないけど、文章の無いこの絵本をせがまれて読みました。

    時間とその時間帯で行っていることがイラストで書かれている。
    戸田デザイン研究室のものなので、見て直ぐに理解てきる絵本?ストーリーはないけどお母さんのアドリブでも教育でもなんでも使えるようになっている。

    朝の7時と夜の7時のように、2つ同じ時間があることを知れます。
    何でなんだろう?24時間ってことを教えるのは難しいけど・・・・

    幼稚園へ行った後も読んでいるので、幼稚園での一日と照らし合わせて読みました。

    投稿日:2018/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 時計

    シンプルで、時計が凄く見やすいです。午前1時に始まって24時間一日の流れがわかります。無理にとけいを教えなくても、この絵本でとけいに興味がわいてきそうです。午前と午後の区別も風景と数字でわかり「とけい」を意識します。

    投稿日:2016/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 分かりやすい

    シンプルで分かりやすいとけいの絵本です。こどもたちと時計の勉強をするときに使いました。
    太陽の位置が少しづつ変わるのと、子どもたち目線の生活のイラストが実感しやすいようです。小さい子どもたちにも関心が持てるようで、みんなで楽しむことができました。
    巻末の読み方のページも役に立つものでした。針を動かせるおもちゃの時計と合わせてよい教材でした。

    投稿日:2016/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプル

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    字は「ごぜん1じ」「ごぜん2じ」・・・だけです。あとは絵が少しずつ少しずつ変わっていきます。だんだん明るくなってくるようす、豆腐屋さんは早起きでまだ暗いうちから働き始めるところ、太陽が真上に昇ってきたり、夕方には影が長く伸びたり・・・
    シンプルですが、1日の時間の移り変わりがとてもうまく表現されている良書だと思います。
    ただ、物語が大好きな3歳の娘は何回か読んで、最近はあまり持ってこなくなりました。優先順位はあまり高くないかな〜

    投稿日:2011/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルイズベスト

    午前1時から夜の12時までを見開き1ページでシンプルな絵で構成されています。その時間に、ある場所でどんな場面があるか。たった一つの絵から、子どもと一緒に、想像を膨らませて話しをします。
    とだこうしろうさんのかわいいシンプルな絵が素敵です。

    投稿日:2011/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1日の流れとともにとけいをよむ

    ページをめくるたびに1時間ごとのジャストの時刻が「ごぜん1じ」「ごぜん2じ」と出てきます。
    左のページは風景、右のページはとけい・・・のくりかえしでとてもわかりやすいです。
    一日の流れを話しながらとけいの勉強ができます。

    まだ娘は3歳なので時計はよめなくてもいいのですが、興味を持ち始めたので読んでみました。
    「9じはこどもがねるじかんだよ」と言いながら、本のとけいと家にあるとけいを見比べさせたら納得してすぐにふとんに入ってくれました。

    投稿日:2008/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵でわかる時間

    時間に追われて毎日どたばたと過ごしていると、つい忘れがちになるのですが、時間にはそれぞれ表情があるんだなと改めて感じました。

    絵はシンプルでわかりやすく、洗練されているなと思いました。時計の見方がまだわからない小さな子どもでも、絵を見ながら感覚的に時間を理解できる楽しい本です。同じ数字でも、午前と午後の違いがはっきりわかるのもいいところだなと思います

    投稿日:2008/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人にも素敵なグラフィック

    • はらりさん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    時間に興味を持つようになった息子に買い求めたものですが、シンプルで子どもも楽しめるのに、説明がましくなく、決して子どもに媚びずに「時間の雰囲気」というものを感じ取れる本です。イラストが美しく、大人も十分に楽しめる本です。贈り物にもいかがでしょうか。最後にいもむしくんが葉っぱを食べる様子を時間であらわしているのが個人的には気に入っています。

    投稿日:2007/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 簡単の中に難しさ・・・。

    息子は5才なので、何時代はもう読めます。
    そういう意味でも、ラスト数ページ前は、もっと対象年齢が低くても読めると思います。
    1じかんは・・・60ぷんといま、なんじ?のページは、こういう簡単な絵本の中にあるから、また興味持って見ることが出来るんだと思いました。

    投稿日:2003/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「いま、なんじ?」

    最近うちの娘は「時計」に興味をもつようになりました。
    意味はわかっていないようですが「いま、なんじ?」と聞いてきます。
    そんな娘に買い与えた本です。
    24時間を1時間ごとに絵で表現しています。
    娘はまだ時計は何なのかもわかっていないようですが、そういったことを少しずつ感じとっていっているようです。
    今後、時間をかけて反応を見ていこうと思います。

    投稿日:2003/06/02

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.05)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット