だじゃれものがたり タンチョウヅルのたんじょうび だじゃれものがたり タンチョウヅルのたんじょうび だじゃれものがたり タンチョウヅルのたんじょうびの試し読みができます!
作: 風木 一人 絵: 田中ひろみ  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
よんで、あそんで、ことばが身につく!  ことばあそび絵本。誕生日プレゼントにもおすすめです。

まっくろネリノ」 じいじ・ばあばの声

まっくろネリノ 作・絵:ヘルガ=ガルラー
訳:矢川 澄子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1973年07月
ISBN:9784032021400
評価スコア 4.47
評価ランキング 8,471
みんなの声 総数 170
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • すっきりかわいらしいイラストです。
    ネリノたちはちいさなことりなのでしょうか。
    むくむくとしたかわいさです。
    ネリノはいつも一人ぽっちのようです。
    どうしてかっていうと、真っ黒だから。
    真っ黒だと、なぜ兄弟は仲間はずれにするのかなあ。
    ネリノはさみしいからきれいな色になりたかったのだと思います。
    きれいな色の兄弟が、つかまってかごに入れられたとき
    ネリノは夜に紛れて兄弟を助けました。
    助けてくれたから、兄弟はネリノを仲間にいれてくれたのでしょうね。
    なんだかちょっと気になります。

    投稿日:2016/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • まっくろ

    7歳の孫は、まっくろではないですが、ハーフなのでネリノのようにお友達からいつかいじめられるかやっぱり心配しています。ネリノは、兄弟から遊んでもらえないなんて考えられません。7歳の孫に読んであげるには、まだその時期ではないなあって思っています。

    投稿日:2014/05/24

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『チリとチリリ あめのひのおはなし』<br>どいかやさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット