おはなし きょうしつ おはなし きょうしつ おはなし きょうしつの試し読みができます!
作・絵: さいとう しのぶ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
入学にぴったり! 学校が楽しくなる30話!

まっくろネリノ自信を持っておすすめしたい みんなの声

まっくろネリノ 作・絵:ヘルガ=ガルラー
訳:矢川 澄子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1973年07月
ISBN:9784032021400
評価スコア 4.48
評価ランキング 7,606
みんなの声 総数 169
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

101件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 個性

    華やかな色のおにいちゃんたちに比べ、ネリノは真っ黒。いつも仲間はずれにされています。しかし綺麗な色のせいでお兄ちゃんたちが誘拐されてしまいました。

    「みんなと同じこと」とか「他人の人と比べて」とか、そんなのはどうでもよくって、みんなと違っててもいい、個性があるって素敵なことなんだ、というメッセージがこめられている、奥深い絵本です。
    幼い子でもわかりやすいようにストーリーが展開されているので、5歳の娘もお話自体は理解できたのですが、このメッセージをどこまで理解しているのかは不明です。5歳なりの解釈で心に届けばいいかなと思います。そしてもう少し大きくなって読み返した時にその年齢なりの感じ方をしてくれたらいいなと思います。

    ぱっと見は地味だし、娘の反応はどうかな?と思いつつ与えてみましたが、ネリノがお兄ちゃんたちを探して助け出すというストーリーがわくわくするようです。

    黒色の背景にきれいなパステルの絵が栄えて、色彩感覚がすてきだと思います。


    掲載日:2012/02/01

    参考になりました
    感謝
    6
  • こどもの頃好きでした

     正確には何歳ごろだったか分かりませんが、繰り返し読んだ記憶があります。
     いつも図書館のこどものコーナーに行くと手にとっていました。
     なぜかとても好きだったんです。
     たぶんネリロの切なさに同調してしまい、でも最後に報われる感じが好きだったのではないでしょうか。
     なんの動物だか分からないのとか、絵も良かったのかもしれません。

     そんなに教訓とか気にしてなかったのだと思います。子供ですから。
     ただ好きでした。

     今思えば、たぶん、どんでん返しが好きだったのではないかと。
     あと、子供ながらに外されることへの恐怖があったのかもしれませんね。
     コンプレックスもすでにあったのかもしれません。(コンプレックスの多い子供でした。4歳ぐらいなので無意識でしょうけど)
     私は次女でしたが、母と姉に置いていかれる夢を何回も見た記憶があります。
     でもこのお話では、最後に救いがありますから、安心できたのではないかと。
     そんな気がします。

     ただ理由もわからず、読むと気持ちよくて、他の絵本を読んでも、結局またこの絵本を手にとっていたのを覚えています。

    掲載日:2017/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • むらさきいろネリノ

    こちらのサイトに2歳にオススメ、とあったので2歳2カ月の息子に読み聞かせてみました。
    本当にオススメなだけあります!
    何冊か一度に読んだのですが、ダントツでこの本がお気に入り。
    何度も何度もせがまれました。

    特に好きなのは薬のシーン。
    大笑いしながら「このくすりのむの〜」と、ビンを指さしてきます。
    毎回違うビンなのであまり意味ないのかな。
    と思いつつ「何色になるの?」と聞いたら
    「むらさきいろネリノ」と。
    むらさきいろになるよ。じゃなくタイトルにひっかけて言ってきたことに驚きました。

    「何色になってほしい?」「あおネリノ」
    「じゃあどのビンを飲めばいい?」「‥これ」

    絵本の世界で話を広げられてとても楽しかったです。
    毎回ちょっとづつ違う会話になっていくので、息子の成長も感じられてうれしいです。

    とても素敵な絵本に出会えて、絵本ナビ様に感謝しております。

    掲載日:2015/09/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 個性を受け止めていかす

    黒バックにきれいなお花の表紙が印象的で
    以前から気になっていたので読んでみました。
    まっくろなネリノ
    きれいな色の兄さんたちは遊んでくれない
    そんな兄さんたちがある日行方不明に。。。
    黒を武器にしてネリノが助け出します
    自分の個性をいかして出来ることはなにか
    それを発揮することで周囲に認めてもらえたり
    そこまでは理解できないかもしれないですが
    子供なりになにか受け止めたものがあったようで
    繰り返し読んでくれとせがみました。

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 考えさせられる。

    色彩感覚が素敵な絵本です。
    ネリノは真っ黒がゆえにお兄さん達に遊んでもらえない。
    綺麗がゆえに捕まってしまったお兄さん達を助けに行くネリノ。
    個性を認め合うとこ,自分は自分で素敵なかけがえのない存在であること,この絵本には大切なことが描かれていますね!
    大人が読んでも考えさせられる絵本でした☆
    自分で読めるくらいになったら,子供に一人で読んで色々思ってほしい絵本の1つです!

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • まっくろネリノはまっくろだから、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    捕えられた4人のお兄さんたちを助ける事が出来ました。可愛い女の子ほど街に出れば危険がいっぱい。そんな事を思わせる絵本でした。結果ネリノは、お兄さんたちから毎日遊んでもらえるようになりました。だって4人の恩人ですもの!

    掲載日:2014/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • お気に入り

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    娘のお気に入りで何度も読んでいます。
    おにいさんたちに仲間に入れてもらえなくてもネリノはおにいさんたちが大好きなんですね。
    黒もきれいな色だと思うのですが。
    まっくろネリノがまっくろならではの活躍を見せてくれるところがやはり良かったです!

    掲載日:2014/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • まっくろ

    7歳の孫は、まっくろではないですが、ハーフなのでネリノのようにお友達からいつかいじめられるかやっぱり心配しています。ネリノは、兄弟から遊んでもらえないなんて考えられません。7歳の孫に読んであげるには、まだその時期ではないなあって思っています。

    掲載日:2014/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 真っ黒だからこそ

    有名な絵本ということで
    図書館で借りてきました。

    2歳でも充分に楽しめると思います。

    自分だけが黒くておにいちゃんたちに
    相手にしてもらえない。

    カラフルでないことに悩むこともあったけど
    黒いからこそお兄ちゃんを助けられたネリノ

    どうして黒だといつも差別されちゃうのかな?

    掲載日:2014/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が独特で引き込まれます

    1968年度オーストリア子供の本最優秀賞を与えられた作品。

    主役は体がまっくろけのまっくろネリノ。

    家族はとうさん・かあさん・にいさんが4人。

    とうさんかあさんは毎日えさ探し、いろんな色したきれいな兄さんたちはあんまりまっくろだからと、一緒に遊んでくれません。

    まっくろネリノはどうやったら違う色になれるのか考えてみますが…?

    絵のコントラストに引き込まれました。

    雰囲気がとても可愛らしい。

    ストーリーもシンプルですが次が読みたくなる衝動に駆られました。

    ネリノの気持ちが読みながら汲み取れました。

    掲載日:2014/03/08

    参考になりました
    感謝
    0

101件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ねこすけくん なんじにねたん?』木田哲生さん、 伊東桃代さん、さいとうしのぶさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット