話題
PUI PUI モルカー かるた

PUI PUI モルカー かるた(フレーベル館)

『PUI PUI モルカー』の名場面がかるたに! みんないっしょにモルあがれ!

  • 笑える
  • 盛り上がる
ロングセラー
どんぐりむらのいちねんかん

どんぐりむらのいちねんかん(学研)

プレゼントキャンペーン〆切迫る!あたらしい年に読みたい1冊!

  • 学べる
  • 役立つ

100ぴきのひつじ」 みんなの声

100ぴきのひつじ 作:小野寺悦子
絵:樋泉 雪子
出版社:福音館書店
税込価格:\0
発行日:1985年
評価スコア 3.5
評価ランキング 44,217
みんなの声 総数 1
「100ぴきのひつじ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 寝るときひつじが数えられなくなるかも…。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    タイトルと、表紙がが可愛かったので、小さい子向けの楽しい話かな?と思いっていたのですが、
    これが意外に(私には)怖いお話だなと、思いました。

    主人公のさっちゃんがひつじの数を数えながら寝ようとすると、「あなたに呼ばれたんですよ」といって、100匹のひつじがやってきて、色々頼みごとをするんです。
    それが、100匹分の頼み事だから、大変そうでした。

    夢だと思えるお子さんは楽しく読めるかもしれないけど、
    「ほんとにさっちゃんみたいになったらどうしよう」って、考えちゃうお子さんには、寝る時、ひつじの数が数えられなくなるかもしれないです。

    私の読んだものは『復旧版こどものとも』で、図書館に眠っていたのを探してもらいました。
    発行が1985年と、年季が入っているので、たぶん図書館でないと読めないかもしれません。

    投稿日:2010/10/30

    参考になりました
    感謝
    1

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。
  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    作:やベみつのり 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本


堀内誠一さん生誕90周年連載 50年の時を超えた合作・谷川俊太郎×堀内誠一『ちちんぷいぷい』

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット