てんからふってきたたまごのはなしなかなかよいと思う みんなの声

てんからふってきたたまごのはなし 絵・訳:三好碩也
出版社:福音館書店
本体価格:\0+税
発行日:1996年
評価スコア 4
評価ランキング 25,648
みんなの声 総数 2
「てんからふってきたたまごのはなし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「天使がなんかちょっと…」

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    題名がすごくインパクトがあったので、これは!と思って、図書館で借りてきました。
    「こどものとも」81号で、なんと1962年発行の作品です。
    古いですね〜。なのに、うちの子たちは面白がって読みました。
    元の話がチャベックの『小鳥と天使のたまごの話』だそうです。

    天から落ちてきたたまごのもとに、たくさんの鳥たちがやってきて、たまごを温めるのですが、
    再話(?)し、鳥たちの絵を細かく描かれた三好さんはすごいです!
    登場した鳥たちすべてに、番号が振ってあり、ラストページから裏表紙にかけて1つ1つ名前が載っていました。

    最後に天使が登場するところは、素敵なのですが、うちの子どもたちいわく「天使がなんかふるくさい」と、文句を言っていました。
    確かに、鳥たちに比べてこの天使は微妙な顔立ちをしていましたけどね。
    ストーリーらしいストーリーがあるわけではないのですが、文章を読まなくても、登場する鳥たちを目で追うだけでも十分楽しめる作品だと思います。

    投稿日:2010/10/30

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】9月の新刊&オススメ絵本

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット