くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

まくらのマクちゃん」 その他の方の声

まくらのマクちゃん 作・絵:花山 かずみ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2010年11月
ISBN:9784198630737
評価スコア 4.32
評価ランキング 14,208
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • まくらが大好きではなせない子っていますよね
    パパまくら  ママまくら おねえちゃんまくら みんな一緒に夢をみてるのもおもしろい
    パパはなぜ くまの夢 
    ママの夢かっこいい スキーでゴミをほかしにいくなんて おもしろい発想
    おねえちゃんは大好きなアイス 当たりくじ これも最高
    たっくんのまくらはなぜ? たっくんが暴れるからマクちゃんは一緒に夢がみられません 
    だからすねてしまって・・・・
    でも  まくらがないと眠れないたっくんは  泣き出すんです

    でも・・・やっぱり マクちゃんはたっくんのことがだいすきだったんですね
    この関係はいつまでつづくのか楽しみで〜す

    掲載日:2014/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 持ち主は、責任重大?!

    枕も夢を見るなんて!
    どうしよう、
    使わないからってクッション代わりにしちゃったあの枕、可哀想だったかなあ・・・。

    そんな事を思いながら、じっくりと読みました。

    キャラクターたちの表情が、
    とても個性的ですが妙に愛着が湧きます。

    マクちゃん一家が、自分が見た夢を話す場面が面白いです。
    こんな楽しい夢、見てみたいなあ。

    掲載日:2014/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • オススメです!

    • チャコ3さん
    • 40代
    • その他の方
    • 千葉県
    • 女の子12歳、

    保育ママとして4〜6歳の子供たちのお世話をしています。ラジオで紹介されていたので購入したのですが、予想以上に面白い!子供に見せる前に私が熟読。枕が持ち主といっしょに夢を見ているなんてすごくユニーク。夢の絵は最高です。そしてとにかくマクちゃんが健気でかわいい。でも笑えます・・・わが子がボロボロのタオルを引きずっていたのを思い出しました。
    保育している子供たちは何回見ても新しい発見があるらしく読み聞かせした後も自分で抱え込んで見ています。特にお姉ちゃんの夢は一番人気。これからの季節はパパのかしら。寒くなるこの時期に是非お勧めしたい一冊です。続きないのかしら?

    掲載日:2012/10/19

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ミキハウスの「宮沢賢治の絵本」シリーズ  とことん語ろう!座談会

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.32)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット