もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

とこちゃんはどこ」 パパの声

とこちゃんはどこ 作:松岡 享子
絵:加古 里子
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1970年7月1日
ISBN:9784834002393
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,491
みんなの声 総数 138
「とこちゃんはどこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 加古さんの意地悪

    じっとしていられないとこちゃんは、目を離したすきに、どこへでも行ってしまいます。
    赤い帽子をおかげか、わりと探しやすい絵が続くのですがs、デパートのシーンであわてふためきました。
    とこちゃんがどこにもいない!!!
    次のページがあるなんて、思いもしなかった。
    加古さんの意地悪に振り回されてしまいました。

    投稿日:2016/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • とこちゃんを探せ

     とこちゃんは,元気な男の子。いつもおばちゃんにもらった赤い帽子をかぶっています。しかし,とこちゃんは,元気すぎて,目を離すと,とことこどこかけ行ってしまいます。

     動物園,海水浴場,市場・・・出かけていったとこちゃんを子供さんと一緒に探してください。とても楽しいですよ。

     加古里子さんの絵が魅力的です。
     例えば,市場の様子も,八百屋さん,肉屋さん,魚屋さん,買い物客等のたくさんの人が描かれているのですが,その一人一人の感情まで伝わってきます。
     初版の発行が1970年ですので,今では懐かしい風景も描かれており,私と同じ年代の方には,それも楽しめる絵本です。

     流行した「ウォーリーをさがせ!」が1990年頃でしたので,この絵本の方が20年も前にあったんだと改めて思いました。

    投稿日:2009/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思い出の絵本

    いまでは、絶版となってしまったと聞きますが、
    僕自身がこの絵本が大好きで、毎日毎日読んでいました。
    母親に読み上げてもらううちに、字を読めなかったですが、話しを暗記していた程です。

    この前友人宅に伺ったところ、古い絵本を発見。
    その子どもに話し聞かせながら、自分自身を思い出しました。

    投稿日:2008/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • とこちゃんをさがせ!!

    • ジョバンニさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子7歳、女の子3歳

    すぐに一人でどこかに行ってしまう「とこちゃん」をさがす絵本です。
    ”ウォー○ーをさがせ”という本がありますが、それが発刊される10年以上も前の作品です。しかし、さすが加古里子さん。遜色はありません。
    この絵本は、表紙から裏表紙まで、隅から隅まで楽しめる絵本です。裏表紙は幼稚園に入学したとこちゃんです。背の見開きには、ぴかぴかの靴を履いて入園式にのぞむ「とこちゃん」が描かれています。
    また、「とこちゃん」さがしも面白いですが、「とこちゃん」をさがしているお父さん、お母さん、お婆ちゃんを捜すのも面白いです。
    探すポイントは、お婆ちゃんにもらったお気に入りの赤い帽子です。さあ、「とこちゃん」はどこだ?

    投稿日:2005/11/01

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



友達のように仲良くなった坊やとライオンのやさしい物語

みんなの声(138人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット