宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

たくさんのドアなかなかよいと思う パパの声

たくさんのドア 作:アリスン・マギー
絵:テウン・ユ
訳:なかがわ ちひろ
出版社:主婦の友社
本体価格:\1,300+税
発行日:2018年02月
ISBN:9784074264728
評価スコア 4.59
評価ランキング 4,206
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う パパの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 成長する子供への賛歌

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    アリスン・マギーと言えば、ママが泣ける本の上位に位置する「ちいさなあなたへ」と、パパが泣ける本の上位に位置する(私が思っているだけ)「きみがいま」でつとに知られています。

    原題は、「So Many Days」で、これを「たくさんのドア」としたところに、訳者の類い稀な才能を感じます。
    子供は、たくさんのドアを開けて、いろいろなことを経験していく。
    子供が出会ういろんなシーンが登場します。
    そして、文章の中に繰り返し、
    「あなたは どんなひとになり 
    いったい どこへ いくのだろう
    どうやって こたえを みつけていくのだろう」
    という一文が添えられているのですが、親として心に染みる言葉だと思います。

    親の子供への想いと、それに応えて成長していく子供、双方への賛歌と言えそうな内容の絵本です。
    この作品も、読み聞かせというよりは、大人の絵本の類いと言えると思います。
    ただ、「ちいさなあなたへ」と「きみがいま」に比すると、内容が抽象的なだけに、心にそれ程響きませんでした。

    投稿日:2011/08/12

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット