新刊
さかなくん

さかなくん(偕成社)

水の外の小学校に通うには、準備がいります。

  • かわいい
  • ためしよみ

ちゃぼのバンタム」 ママの声

ちゃぼのバンタム 作:ルイーズ・ファティオ
絵:ロジャー・デュボアザン
訳:乾 侑美子
出版社:童話館出版
税込価格:\1,430
発行日:1995年09月
ISBN:9784924938410
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,670
みんなの声 総数 7
「ちゃぼのバンタム」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵はデュボアザンですよ〜。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    わぁ〜。この絵本の作者の解説を読むまで、ルイーズ・ファティオがデュボアザンと夫婦だとは気付きませんでした。
    この絵本の最後に登場する農場の夫婦って、そうするともしかしたら、お二人のイメージで描かれているかもしれませんね。なんかこのページだけすごくリアルな印象を受けました。

    お話は小さなちゃぼもバンタムが、農場に入り込んだきつねと戦い、見事やっつけたという話ですが、
    なんてことないちょっとした農場の一コマのように見えて、
    ちゃぼならの身の置き方の大変さとか、農場の動物たちの上下関係とか、ほのかな恋なんかも垣間見えて、なかなか楽しい作品でした。

    活字が普通の絵本よりやや大きく、はっきり見えて良かったです。
    絵も遠目が聞くので、小学校などの読み聞かせに使ってもいいかもしれません。

    投稿日:2010/11/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 男らしい〜!素敵!

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子6歳、女の子4歳

    いつも行っている調剤薬局で、
    本棚に並べてあったのをたまたま手に取りましたが、
    ・・・面白い!

    生まれ持った姿形よりも、
    男にとって一番大事なのは心意気!!(笑)

    見返してやったはずの威張り散らしていた大柄なチャボに、
    これからは仲良くしようと手を差し伸べる所も粋じゃないですか〜^^

    すっかりバンタムのファンになってしまいました。

    投稿日:2015/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • これはいい絵本だなぁ

    デュボアザンの絵に惹かれて購入しました。
    主人公のバンダムは、他の鶏とは違って体が小さく、仲良くできません。でも農場に入り込んだ狐を勇気を持って戦い、農場のみんなに見直されます。
    バンダムの気持ちがきちんと描かれているところがよかったです。
    パパが子供たちに読み聞かせしてくれ、「これはいい絵本だなぁ」としみじみと言っていました。子供たちも、正義感があってやさしいバンダムに勇気をもらってくれるといいです。

    投稿日:2014/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 農場の恋物語

     「がちょうのぺチューニア」や「ごきげんなライオン」で有名なデュボアザンの絵。
    表紙の絵からして、すごい迫力です。
    お話もスリルがあって、同時にかわいらしさもあり、読み応え十分です。

     ぺチューニアも農場での出来事を描いた作品ですが、農場の家畜たちの間では、こういうちょっとした「事件」も日常の一こまなのかな、と想像すると楽しくなります。
    こんなふうに、恋の物語もあちらこちらで生まれているんでしょうね。

    投稿日:2011/09/15

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


絵本が教えてくれる国際基準の性教育『女の子のからだえほん』

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット