話題
オオイシさん

オオイシさん(偕成社)

全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

よるのいえ」 パパの声

よるのいえ 作:スーザン・マリー・スワンソン
絵:ベス・クロムス
訳:谷川 俊太郎
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2010年11月
ISBN:9784001112207
評価スコア 4.13
評価ランキング 22,563
みんなの声 総数 14
「よるのいえ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • シンプルな絵が魅惑的

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    2009年のコールデコット賞 オナー賞受賞作品。
    著者は、オクスフォード版わらべの本にある
    This is the key of the kingdomにヒントを得てこの作品を作ったそうです。

    分章は短く、次の分章は、前の一文から単語を抜き出して輪のように繋がっていきます。
    おそらく、英語版で読めば、その韻を踏んだ分章のリズム感が味わえると思うのですが、谷川俊太郎さんが補っているのでしょう。

    ストーリーは、大きな展開もなく、家族が散歩から帰ってから眠につくまでの出来事を書いています。
    本から飛び出した鳥と一緒に子供が空を飛ぶというシーンもありますが、それほどメインのストーリーではなく、あくまでも脇役。

    シンプルな分章と絵で、純粋に本を楽しむという趣のもので、マザーグースのような作品が受け容れられるのと同じ理由で評価が高いのでしょう。
    版画のように見える細かい線で描かれた絵は、モノクロ+黄色というシンプルなもの。
    夜を上手く表現していて、実に効果的な技法だと思います。

    読み聞かせは、幼稚園に入る前ぐらいからが適切かも知れません。

    投稿日:2010/12/12

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / てぶくろ / そらまめくんのベッド / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット