INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー
作: 香川 照之 ロマン・トマ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

わたしドーナツこふつうだと思う みんなの声

わたしドーナツこ 作・絵:井上 コトリ
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年01月
ISBN:9784893259301
評価スコア 3.96
評価ランキング 37,569
みんなの声 総数 22
「わたしドーナツこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 仲間がいれば?

    自分の名前が、笑われるのじゃないかと心配しながら小学校入学を迎える『どうなつこ』ちゃん。思ったとおり、トーナツ子といって笑われる。でも、偶然『あんどうなつ』という子がいて…仲間がいれば、強くなれるね!というお話でした。根本解決じゃないけど、強くなれたことは良かったね。

    投稿日:2019/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議絵本

    表紙の可愛いイラストとドーナツにひかれて読みました。
    絵がとっても可愛いけど、読み始めるとなんだか不思議な世界が広がっていきます。絵のひとつひとつがユニークで面白いです。
    不思議な世界の絵本かと思いきや、意外と真面目な話におちつきます。
    新しい学校へ行き始めるときに読んだりしたら勇気づけられるかもしれません。

    投稿日:2016/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 他の解決方法は…?

    自分の名前にコンプレックスを持った女の子。
    親も、もう少し考えて名前をつけてあげてよ!という感じですが、ドーナツ屋に誇りを感じているからこその命名なのでしょう。
    でも、こどもにとっては、その為にからかわれたり、いじめられたりじゃあ、いたたまれません。

    そんな時、自分と同じ境遇の子が居たら、どれほど心強いことでしょう。
    仲間の登場で吹っ切れたどうなつこちゃんは、胸を張って自分の名前を言えるようになりました。

    わかりあえる仲間の登場、開き直ってしまえば、大したことではないということ。
    「良かった」というお話ではありますが…。
    現実には、それほど簡単ではないでしょう。

    もっと他の解決方法はなかったのかなって、少しモヤモヤが残りました。

    投稿日:2014/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外や意外、身体がドーナツになっちゃうという
    おどろきの展開のお話!!

    ドーナツと聞くだけで
    おいしくて、楽しくて、うきうきするんだけど
    このお話は
    ちょっと考えさせられる所があって
    切なかったです。

    私自身は名前でからかわれたことがないけど
    子供って正直だから
    こういうことが起きるのって多いんだろうな

    娘が名前でからかわれたら切ない…
    と読みながら胸が苦しかったです。

    でも、このお話のように
    気持ちを一緒に分かってくれるお友達やいてくれたり、
    その逆に、お友達の気持ちをわかってあげられたり
    嫌なこという子には、言い返せる強さを持つ子に(嫌味とかじゃなく自信で)
    育ってほしいなと思いました。

    娘が大きくなってこれ読んであげたら
    どんな反応するかな?楽しみです☆

    投稿日:2014/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 覚えやすい名前ですがね

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    「どう なつこ」。たしかに変わった名前ですね。覚えやすい名前ではありますがなつこが名前を好きになれない理由も分かります。こどもはやはりからかうだろうなーと思って読みました。ドーナツ屋さんの娘と言っても…ね。「なつこ」だけなら普通の名前だと思うのですが。
    憂鬱な彼女ですがなんと今度のクラスには彼女のような名前を持つ仲間が!
    この存在は心強いでしょうね。

    投稿日:2014/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 深刻な問題かも・・・

    「どうなつこ」ちゃんも、「あんどうなつ」ちゃんも、
    どちらも可愛らしい名前だと思うけれど・・・

    確かに本人たちにとっては、深刻な問題かもしれません。
    自分ではどうにも出来ない、名前。

    その名前をからかわれるなんて、
    なんだか可哀想です。

    けれどもこの絵本では、とても可愛らしく描かれており
    最後はハッピーエンドで、ほっとしました。

    投稿日:2014/01/22

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

みんなの声(22人)

絵本の評価(3.96)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット