季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

わたしドーナツこなかなかよいと思う みんなの声

わたしドーナツこ 作・絵:井上 コトリ
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2011年01月
ISBN:9784893259301
評価スコア 4
評価ランキング 24,097
みんなの声 総数 23
「わたしドーナツこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちょっぴり切ない

    ドーナツ屋さんのどう なつこ。
    パン屋さんのあんどう なつ。
    学校に行ったらからかわれる! ととても気にしていたら、体がドーナツになっちゃって・・・

    同じ学校に、同じ悩みを持つお友達がいたから、何とか乗り越えられたのかもしれませんが、一人ぼっちだったら、結構辛いだろうなぁ・・・とちょっと切なくなりました。

    子供的には笑ってしまうような展開だったらしいので、この作品が伝えたかったことが分かるには、少し高学年向けなのかなぁと思いました。

    投稿日:2020/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 衝撃のストーリー

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    「おもしろかった〜。でもちょっとだけ怖かったかな」
    子ども達の反応です。
    自分の名前が大嫌いな女の子の、衝撃のストーリー。えぇ〜!?と、つっこみどころ満載なのに、たんたんと進んでいく感じがおもしろい。
    幼稚園で「からかう」ということを少し覚えだした息子に、話をするいい機会になりました。

    投稿日:2017/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ともだちができてよかった

    • タマゴさん
    • 20代
    • その他の方
    • 東京都

    わたし自身、名前でからかわれたことがあったので、どんなお話かなと思って読んでみました。

    あんどうなつちゃんのお腹のあんこがどうなつこちゃんのお腹の穴をうめるというのはよく考えられているなあと思いました。


    わたしは名前のことで気持ちを共感しあって友達ができたことはありませんでしたが、やっぱり友達ができると少し強くなれますよね。

    名前はずっと付き合っていくものですし、うまく向き合っていけるといいなと思います。

    がんばれ どうなつこちゃん あんどうなつちゃん!!

    投稿日:2015/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい色遣いのイラスト

    ユニークな題名に惹かれて読みました。やわらかい色遣いのかわいいイラストに、ナンセンスなストーリーが妙にマッチしていました。学校の先生が首の長いきりんという設定にはビックリです。
    女の子にオススメしたい絵本です。5歳と7歳の娘たちも「おもしろーい」と喜んでいました。ドーナツ大好きな娘たちは、なつこちゃんの家のご飯がいつもドーナツというのがとっても羨ましいそうです。

    投稿日:2012/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • どきどきの初登校。
    皆…こんなことして笑われたらどうしよう、からかわれたらどうしよう、ホントは同じくらい不安なのを隠している。
    そんな中で、仲間を見つけた時の喜び、お友達との出会いが、とてもストレートに描かれた、いい本です。
    できれば、男の子バージョンにして、男の子に読んでもらいたい本。

    投稿日:2012/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名前

    名前でからかわれるなんて、かわいそう。
    でも、心強い友達ができて本当に良かったです。
    最高の解決方法だったことが、気持ちのパワーになりそうです。

    子供と一緒に読みましたが、入学前に不安になっちゃったかな?
    でも、お友達もいるんだよと教えてあげたいです。

    投稿日:2012/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかりあえる友だち

     名前や名字で、からかわれてしまうことありますね。その子には全然関係ないのに、、、。
      からかっているほうは、軽い気持ちなんでしょうけど、からかわれているほうは本当に悲しいと思います。

     ナツコちゃんは、わかりあえる友だちができて本当によかったけれど、なんだかすっきりしませんでした。こんなことで悲しませたくないです。

     そぼくなタッチの絵が、静かに深くこころに響いてきました。 

    投稿日:2011/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不安解消に

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    なんか、不思議な感じ(^^ゞ
    「全ページ試し読み」で読ませていただきました

    悩める少女?
    不安な気持ち・・・
    でも、実は共有出来るお友達が!!

    ちょっとの勇気が
    楽しみを2倍にさせてくれます

    「はやす」って
    案外その裏返しだったりします
    みんな素敵な名前が羨ましかったのかもしれませんよね

    投稿日:2011/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親に悩みをもらったなつこちゃん

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    長女が「これおもしろかった☆五つ」と持ってきました。
    「おなかにアナがあいてドーナッツになって
    それからお友達があんドーナッツよ」
    なんのことやら??と思いながら読み聞かせしました。

    なつこは名前にコンプレックスがあります。
    学校に行きたくないと悩んでいたらお腹にアナが開きドーナッツに
    なってしまいます。学校で同じ境遇のお友達がいて
    意気投合し悩みを打ち明けあうことで明るくなっていきました。

    ”どう なつこ”
    ”あんどう なつ”
    二人の女の子が心のたかーい壁を飛び越えるお話でした。

    親として子どもを悩ます名前を付けることが
    理解できないので星をひとつ減らしました。

    投稿日:2011/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • コンプレックス

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳、女の子0歳

    子どもの頃、少し変わった名前の子が2人いました。
    1人は「可愛い名前でしょ!?」と自分で自慢するほど。
    もう1人は、強い強いコンプレックスを抱えるほど・・・。

    努力して変わるものでもないし、親が名付けたのですから自分の責任でもない、
    やり場のない思いを持て余していました。
    クラス替えや進学の後、自己紹介するのが強いストレスだったようです。

    あの子と一緒だなぁ・・・だから絵本の2人の悩みが少しだけ分かるなぁ・・・
    “仲間”がいれば、あの子も楽になれたのかなぁ・・・
    と、ちょっとホロ苦い思いで読みました。

    名前は、親からの最初のプレゼントですから、
    凝り過ぎたり読めなかったりブっ飛んでいたり、
    理由は何にせよ子どものストレスになるなんて悲しい事です。

    でも、コンプレックスを共有して、2人ならそれを撥ね飛ばすくらい強くなる、
    素敵な友情のお話だと思いました^^

    投稿日:2011/02/25

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【大日本図書株式会社】

みんなの声(23人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット