なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

わたしドーナツこ自信を持っておすすめしたい みんなの声

わたしドーナツこ 作・絵:井上 コトリ
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年01月
ISBN:9784893259301
評価スコア 3.9
評価ランキング 34,695
みんなの声 総数 20
「わたしドーナツこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ドーナツになっちゃうの?

    • ゆみにんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    うちの下の娘もなつです。

    名前が同じ子が出てくるのと、どーなつになっちゃった女の子の絵に誘われて読み聞かせました。
     
    3歳児には、ちょっと難しかったようです。お姉ちゃんは、「ドーナツになった時ドキドキした。」と言ってました。

    母としては、ちょっと切なかったです。 名前は生まれて初めてのプレゼントだからと一生懸命考えてつけたのに、その名前で苦しんでしまうところが・・・。
    しかし
    「ドーナツとあんドーナツ、どっちがうまいかいってみろー」のあんドーナツのところに娘の名前を入れて言うと、「どっちもうまいにきまってるでしょ!!」と答えました。
     
    うちの娘は名前で悩むことはなさそうです。(笑)
     
    あらゆるものがドーナツで描かれているのでおなかが空いているときには読めません。

    投稿日:2011/04/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • コンプレックスを吹き飛ばす

    たまーに、息子が借りてくる絵本です。

    名前にコンプレックスがある「どう なつこ」ちゃんと、同じ悩みを抱える「あんどう なつ」ちゃん。
    体がドーナツになっちゃった!という展開は面白くハラハラします。
    そして2人で悩みを分かち合って泣くシーンで、2人はコンプレックスから解放されます。
    その後のクラスメイトとのやり取りがとても良いですね。

    投稿日:2015/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名前のコンプレックス

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    不思議な題名につられて読んでみました。
    ドーナツ屋の娘、「どう なつこ」ちゃんが、今日から始まる学校が嫌で仕方ないのです。
    きっと、クラスメートから、名前のことでからかわれるに違いないからです。
    しかも、思い悩んだ末に、体もドーナツ型になっていて…。
    服で何とか隠したものの、クラスでは予想通りの展開に。
    ところが、クラスには、同じような悩みを持つ女の子、パン屋の「あんどう なつこ」ちゃんがいたのです!
    窮地の身体測定を前に、悩みを打ち明けた二人に、奇跡が起こります。
    コンプレックスと友情がテーマでしょうか。
    ナンセンスな展開ですが、子どもたちに共感してもらえそうなテーマです。
    いろいろな感じ方があるとは思いますが、ふんわりとした温かさを体感してもらえたらいいな、と思いました。
    クラスメートのからかいを乗り越えた二人の切返しの言葉も素敵でさわやかでした。

    投稿日:2014/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 変わった名前

    このお話の主人公の女の子の名前がとっても変わっていました。「どーなつこ」っていう名前でした。うちの子はこの名前を聞いて「へーんなの!でもおいしそうな名前や〜!」って言って笑っていました。自分の名前と葛藤する姿がなんかかわいらしく見えました。

    投稿日:2013/05/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べたくなっちゃった!

    ドーナツの大好きな孫です。ドーナツがやっぱり食べたくなって、「ド

    ーナツ ドーナツ」って騒いでいます。私だって同じです。

    名前が悩みの二人の女の子が、お互いの悩みを打ち明けることで二人は

    気のあうお友達になれました。二人は同じ共通の悩みで元気を出すこと

    が出来たし、お友達になれたので勇気も出たし本当によかったです。

    学校生活も楽しく過ごすことが出来るしよかったです。悩んでいること

    をお友達に話せれたら学校に行くのも楽しくなると思いました。なつこ

    の家のご飯がいつもドーナツなのがとても羨ましい私でした。

    投稿日:2011/02/06

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おちゃのじかんにきたとら / がたん ごとん がたん ごとん / シニガミさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『100円たんけん』<br>岡本よしろうさんインタビュー

みんなの声(20人)

絵本の評価(3.9)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット