ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり

ドオン!」 みんなの声

ドオン! 作:山下 洋輔
絵:長 新太
出版社:福音館書店
税込価格:\1,210
発行日:1995年03月
ISBN:9784834012767
評価スコア 4.56
評価ランキング 6,156
みんなの声 総数 42
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

42件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 愉快なたいこ合戦

    鬼の子がいたずらばかりしているので家を追い出されてしまいます。
    そして、同じようにいたずらばかりしていた人間の男の子も家から追い出され、2人は出会います。

    「なんだよ、おまえ」と人間の子が言い、たいこをドン!
    「オニの子だよ」と答えドン!ドン!
    たいこの打ち合いはどんどん過熱して みんなが集まってきてオニVS人間にまで発展してしまいます。

    みんなでたいこを打ち鳴らしている様子は喧嘩しているにもかかわらず何だか楽しくなってきます。
    長 新太さんの絵もお話にピッタリあっていていいと思います。

    投稿日:2003/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • イラストは大好きな長新太さん。
    オニの子ドンと、人間の子こうちゃんは揃っていたずらっ子。ある日、いたずらのしすぎで家から追い出されます。
    そして出会った2人は、タイコを持っていて…。
    「おまえ、なんだよ」ドン! ドン!
    「にんげんのこだ」ドンドコ ドンドン ドン!
    てなぐあいにタイコを打ち合い始め、ドンドコ ドンド やっていると、「こうちゃんに なにを するの」とお父さんとお母さんもタイコを持って、参戦。
    更にドンちゃんのオニのお父さんとお母さんもやって来て、ドンカシャバ ドカシャバ。
    そうこうしている内に、イヌやネコやニワトリやウシやその他みーんな集まって来て、すごい騒ぎになっていく。

    山下さん独特の音楽感性と、長さんの素晴らしい表現力で、とっても魅力的で、面白い絵本に仕上がっていると思います。
    山下さんの第1作「もけら もけら」とはまた違った味わいで、3歳児の下の子も、面白がって、何度も読まされました。

    投稿日:2003/06/15

    参考になりました
    感謝
    0

42件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット