くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

ぼくのおべんとう自信を持っておすすめしたい みんなの声

ぼくのおべんとう 作・絵:スギヤマカナヨ
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:2003年5月
ISBN:9784752002451
評価スコア 4.73
評価ランキング 944
みんなの声 総数 70
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

53件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 表紙もかわいい!

    関西弁で?テンポよく進むお弁当のお話です。かわいいイラスト風の絵なので、最初息子は、唐揚げがそれと分からなかったようです。
    おかずのグラタンが昨夜の残り物だったりと、リアルで大人もクスッと笑えます。未就園児向けのおはなし会でも、みんなとてもよく聞いてくれました。
    「これと、これと、同じシリーズ♪」と似たもの探しが大好きな息子なので、ぜひ相方の「わたしのおべんとう」も読んであげたいです。

    掲載日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 同時進行です

    この本には、ピンクの表紙の『わたしのおべんとう』という姉妹本(!?)があります。
    どうやら隣同士でお弁当を食べている男の子と女の子のようです。

    我が家はお兄ちゃんと妹にそれぞれ買ってやり、同時に1ページずつ読み進めていきました。
    途中でからあげとミートボールを交換するページがありますが、とってもリアルですよ!本当に隣同士でお弁当を食べてるみたいなんですもの。

    『ぼくのおべんとう』では、ご飯の下に隠されたタコさんウィンナーが出てくるんですが、息子はそれがすごく気に入ったようで、お弁当を作る日には必ず『タコさんウィンナー隠しといてね』なんて言ってます。(最初からバレていては隠した事にはなりませんが・・・(^^;)

    息子も娘も、何度も何度も読んで欲しいと持ってくる1冊です。

    掲載日:2009/05/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 卵電車でごちそうさま

    男の子のお弁当は、ちょっとボリュームありです。
    卵焼きがお塩とお野菜風味と言うのが、興味深い感じでした。
    昔、お母さんをやっていた時、ふわふわ甘い卵焼きに反対されていたのでね。
    ここでも、とりかえっこさんがやってきました。
    みんなミートボールや唐揚げが大好きね。
    ご飯を食べるの忘れていましたが、お母さんもわかっているのですね。
    隠しウインナが面白かったです。

    掲載日:2018/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「わたしのおべんとう」の本と一緒に読んで、と、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    我が子が持ってきました。おかず交換のページがお気に入りのようで、互いのお弁当を食べている状況がリンクしているのが、子供なりにわかるようです。絵もはっきりしていて見やすく、娘も息子もお気に入りの絵本です。

    掲載日:2017/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べている気分になりました。

    お弁当を包んでいるような表紙が気になっていました。
    赤い色の女の子向けも 読みたいと思っているところです。
    イラストが ハッキリしていて
    グラタンがわかりにくかったけれど
    写真のようなリアルなものより
    可愛らしさがあって魅力があると思います。
    読んでいるうちに このお弁当を食べているような
    そんな楽しい気持ちになりました。
    手作りのお弁当、何が入ってるんだろうと思いながら
    開ける楽しみ、おかずを選り好みしたり、
    それができるって とても幸せを感じます。
    私は歳を重ね 子育てもお弁当作りも
    とっくに終わってしまいましたが、
    楽しく読めた絵本です。

    掲載日:2016/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 練習のために

    • 月の華さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子3歳

    来年から幼稚園に通う息子の、お弁当を全部残さず食べる練習になればと借りて見ました。
    ご飯の中からたこさんウインナーが出てくるなんて楽しくてうれしい!!
    全く同じ弁当を作ってお庭で食べてみたところ、「これとおんなじ!」「お庭で食べるとおいしいね」大喜びでした。
    が、3歳には量が多かったようで、半分しか食べてもらえませんでした(笑)

    掲載日:2015/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遊び心いっぱい

    ピンクの包みの姉妹本『わたしのおべんとう』と一緒に、並べて読むと楽しいです。
    ぼくの方はのりごはん。わたしの方はサンドイッチがメインのお弁当です。ミートボールとからあげを交換する場面があって、2人で並んでこのおべんとうを食べていることが分かります。
    ごはんの中に隠されたタコウィンナーなど、遊び心いっぱい。すぐにでもお弁当を持って、お出かけしたくなる絵本です。

    掲載日:2015/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • お弁当体験

    5歳次女と読みました。ページを開くとふたの開けられたお弁当が。ページをめくるたびにおかずがへっていき、一緒にお弁当を食べているような感じです。女の子とミートボールとからあげの取り換えっこをしたり。「わたしのおべんとう」と一緒に読むとさらに楽しそうです。次女は思わぬとこからウインナーが出てきて、ビックリしていました。

    掲載日:2015/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • お弁当ってワクワクするよね♪

    • ミモザさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳

    もうすぐ娘の遠足があり、お弁当を楽しみにしているので読んでみました。

    フタを開けるところから始まり、そのワクワクした男の子の顔にまずニッコリしてしまいました。
    そして、おかずを前に次々と心の声が…。
    読み進めて気がつきました、今の自分が職場でお弁当を食べる時と、あんまり変わらないや、と。
    今は自作だから楽しみは減るんですけど「これ、きのうのよるもたべたんだ」とか箸に取りながら思ってますからね。
    お弁当を前にすると、大人も子供も同じなのかもしれません。

    おかずの取り替えっことか、お母さんのサプライズとか、お弁当の楽しいところ満載!
    楽しい一冊でした。

    掲載日:2013/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいお弁当

    このお話は男の子が自分のお弁当を食べる様子を、お弁当箱にスポットを当てて描いた絵本でした。うちの子とこの絵本の男の子で、お弁当の食べる順番が違っていたので「えぇ〜、そっちから食べるの〜!」って言いながら笑って見ていました。

    掲載日:2013/08/07

    参考になりました
    感謝
    0

53件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん / パパ、お月さまとって!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



フリフリえほん たかいよしかずさん&編集者・清水剛さん インタビュー

みんなの声(70人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット