なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
まことあつさん 30代・ママ

本を読む醍醐味
なぞなぞ遊びが好きな息子たち。 しか…

うさこちゃんとどうぶつえんなかなかよいと思う ママの声

うさこちゃんとどうぶつえん 作・絵:ディック・ブルーナ
訳:いしい ももこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1964年06月
ISBN:9784834000238
評価スコア 4.24
評価ランキング 17,258
みんなの声 総数 81
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

35件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • かわいい動物

    うさこちゃんがお父さんと動物園に行きます。
    お父さんの「いっしょに くるかい?」というセリフが、いいです。
    「連れて行ってあげる」とは、違いますよね。

    カラフルでかわいい動物は、子供も大好きです。

    それにしても、私としては、お父さんがネクタイを締めて動物園に行ったことが、気になってきになって・・・

    投稿日:2011/08/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • どうぶつ好き

    今度はパパと電車で、動物園に行くうさこちゃん。
    うさぎが動物園に動物を見に行く…と、つっ込んではいけないんでしょうね。シュール。パパはまじめに動物園に行くにもスーツにネクタイできめてます!
    子どもはこのうさこちゃんとどうぶつえんのパズルを気に入っているからか、このどうぶつえんの本がうさこちゃんの中では比較的好きみたいです。

    投稿日:2017/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい動物がいっぱい。

    • よるさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子4歳

    うさこちゃんがおとうさんと一緒に汽車に乗って動物園に行くお話です。

    でてくる動物はオウムにしまうま、親子カンガルー、ぞうさん、さる、キリン、亀ともりだくさんでした。
    どれも可愛らしいイラストでほっこりします。
    単純なイラストなんですが、本当に動物園に行ったみたいな気分になりました。

    ラストは疲れて汽車で眠ってしまううさこちゃん。
    あるあるだなあ、と親の私もほっこりしました。

    余談ですが、この頃のうさこちゃんが1番好きです。

    投稿日:2017/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 原色使いのわかりやすい絵

    0歳のころ、「ちいさなうさこちゃん」、「うさこちゃんとうみ」、「ゆきのひのうさこちゃん」のシリーズとともにいただいたのですが、
    その中でも一番興味をもったのがこの一冊でした。
    1歳を過ぎてからよく読み始めました。

    恐らく乗物好き息子にとっては、うさこちゃんが電車に乗るシーンがあるのと、
    そこそこ興味のある、動物たちが出てくるのがよかったのではないかと思います。

    ブルーナさんの二次元的な原色を使ったパッキリした絵は、
    小さいお子さんにもとてもわかりやすいと思いました。
    動物たちの表現もとてもかわいらしいです。

    投稿日:2013/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物ずきになる三ヶ月

    うさこちゃんがお父さんと動物園に行き、色んな動物に出会うお話。

    三ヶ月の娘はまだ動物園に行ってもわからないと思いますが、絵本の中の動物には喜んで反応。まずは本の世界から、動物好きになってます。

    なかでもぞうさんとおさるさんは反応がいいです。
    ブルーナの可愛くもわかりやすい絵にひきつけられているようです。
    絵本をよみながら、ぞうさんの歌やアイアイの歌を歌うとさらに喜んでいます。

    投稿日:2013/08/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • わくわくする絵本

    お父さんと一緒に1時間も汽車に乗って
    動物園に行くお話しです。

    ぞうさんにぱんをあげてごらん
    というフレーズにはちょっとびっくりですが
    (あげちゃダメでしょ〜!)
    それ以外は文章も読みやすくわかりやすく
    感情移入しやすい絵本だと思います。

    カラフルは動物たちにも癒されます。

    投稿日:2013/07/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • たのしい動物園

    お父さんと一緒に動物園へ出かけるうさこちゃん。お父さんとのおでかけは楽しそうです。
    ブルーナカラーが使われ、シンプルだけどはっきりしたわかりやすい絵柄が魅力です。
    実際に自分の子供も動物園に行ったらなにかをいろいろと感じるんだろうなと思いました。

    投稿日:2013/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物園へ行く前に・・・

    • ももうさ♪さん
    • 20代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳、女の子0歳

    動物が大好きで、
    色んな名前をだいぶ覚えて
    言えるようにもなってきた上の娘に読んでいます。

    うさこちゃんは「うさこちゃん」であって、
    うさぎが動物園へ!?なんて、
    子どもは全く思わないんですね。

    かめに乗るうさこちゃんのページに来ると、
    大きなぬいぐるみを引っ張って来ては、
    馬乗りになって「一緒ー!!」と喜んでいます。

    次の休みに動物園デビューするので、
    うさこちゃんのように大きな動物を怖がったりするのか、
    はたまた大喜びするのか、
    どんな顔をするか今から楽しみです。

    投稿日:2010/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛らしい動物のイラスト満載

    ブルーナのイラストは0歳の子でも視覚的に認識しやすいと聞いていたので、3ヶ月くらいから息子に読み聞かせていました。
    各ページに一つずつ、シンプルだけど秀逸な動物のイラストが描かれています。息子はいつも終始じーっと食い入るように見ていました。
    0歳の子にきちんと読み聞かせるにはやや文章が難しく長い気がしたので、自分で勝手に単純なストーリーを作って読み聞かせていました。イラストがシンプルな分、読み手が色々アレンジして物語を膨らませられるように思います。
    結局、息子はこれが一番のお気に入りというわけでもなく、他の本を好みましたが、1歳の今でも時々読んで欲しがります。
    その際は何故か、すごいスピードで各ページを自分でめくっていくので、こちらは動物の名前を羅列するだけですが…。
    小ぶりで読みやすい大きさなので、シリーズの違うお話も読み聞かせてみたいです。

    投稿日:2010/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物園は楽しいね!

    絵本クラブ対象

    このシリーズを読むたび、うさこちゃんのお父さんは色んなところへうさこちゃんを連れていく、いいお父さんだと思います。
    この絵本では動物園に行きます。いろんな動物をみて、カメにも乗ったり…帰りに電車でねむってしまったうさこちゃんをみると、とっても楽しかったんだな…というのがよくわかります。

    うさこちゃんは幸せですね!

    投稿日:2010/07/18

    参考になりました
    感謝
    0

35件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



とっておきの場所をとられちゃったククー、さあどうする…?!

みんなの声(81人)

絵本の評価(4.24)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット