しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

いっぱいやさいさんなかなかよいと思う みんなの声

いっぱいやさいさん 作:まど・みちお
絵:斉藤 恭久
出版社:至光社 至光社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1992年
ISBN:9784783402114
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,585
みんなの声 総数 22
「いっぱいやさいさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 虫のほうに夢中

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    今の自分であることをうれしいと歌う。
    野菜の絵本はいっぱいあるけれど、
    こんなふうな絵本ははじめてです。
    読んでいて、あたたかい気持ちになれます。

    子どもたちは野菜や言葉よりも
    それと一緒に描かれている虫のほうに夢中。
    しかも、虫好きの子たちはほとんど言えて、
    最後に確認したらほとんどあっていて、
    親もびっくり。

    投稿日:2020/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵も言葉も美しい

    わかりやすい、親しみのある野菜がどんどん出てきます。
    また絵も写実的で美しいです。みずみずしい野菜たちが描かれていて、見ているだけでうっとりします。このような美しいものを見せる大切さを感じます。
    また文章も動きがあっていいですね。音も美しいです。
    知っている野菜がたくさん出ていますので、もっと小さい頃から見せてあげればよかったかなと思う絵本でした。

    投稿日:2015/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 綺麗な絵

    かわいいイラストのような絵は多くありますが、こちらの本は本当に美しい野菜の表情と言うかみずみずしさが溢れています。けれど図鑑のように味気ないのではなく、詩が生きていて、語り掛けるようになっています。子どもに対する優しい眼差しを感じることが出来ます。

    投稿日:2014/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • リアル

    野菜について描かれた絵本です。

    ニンジンやトマトなどの身近な野菜をはじめ、ラディッシュ等といったマイナーな野菜まで登場するところが良いなぁと思いました。
    何よりもどの野菜も新鮮でリアルに描かれているところに惹かれました。
    言葉の繰り返しも多く、リズムよく読み進めていく事が出来る絵本だと思います。

    野菜に興味を持ち始めた子ども達に、是非読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    投稿日:2009/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 野菜と虫が仲良しだ

    娘の一言めが、野菜さんと虫さん一緒にいるけど仲良しなの?と確かに。。。仲良しだよと答えましたが、野菜さんも虫さんもりっぱに生きている。野菜さんにも感謝、虫さんには優しくと心にひびいてくれるといいです。
    下の子にも、読めて兄弟で読むにいい本です。
    野菜がとってもリアルだったので、野菜の形をしっかりわかっていない息子にもぴったりでした。
    息子は今てんとうむしにはまっているのでてんとうむしのページから進めませんでしたが。。。

    投稿日:2007/05/09

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<後編>

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット