宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

いたずらきかんしゃ ちゅうちゅうふつうだと思う みんなの声

いたずらきかんしゃ ちゅうちゅう 作・絵:バージニア・リー・バートン
訳:村岡 花子
出版社:福音館書店
本体価格:\1,200+税
発行日:1961年08月
ISBN:9784834000047
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,667
みんなの声 総数 101
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 電車好きだけど

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    3歳の息子に図書館で借りて読んであげました。

    乗り物の中でも特に電車が好きな息子。
    ちょっと早いかなと思いつつも読んでみました。
    最後まで聞いている事は出来たのですが、反応はいまいち。その後、もう一度読んで欲しいと持ってきただけで、図書館に返すことに。
    あまり好みではなかった様です。

    投稿日:2016/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が家の場合はです

    初版1961年ということは,昔から親しまれ読み続けられている絵本なのだと思います。
    現在4歳の娘が3歳後半の頃読み聞かせしてみましたが,少々長くお話の内容が娘には難しかったのか,興味をそそる絵ではなかったのか,最後まで聞いてくれませんでした。
    娘の反応で☆3にしましたが,あくまで我が家の場合で,きっと機関車などに興味のあるお子さんにはとても楽しい絵本だと思います!
    絵も色彩鮮やかではないですが力動感があり,味わいあります。
    また機会があったら読み聞かせ再チャレンジしてみたいです!

    投稿日:2014/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • こだわりが感じられる絵本

    白黒の絵に雰囲気があってとても好きです。
    物語そのものはどうでしょう。
    やんちゃなきかん坊なちゅうちゅうは、暴れん坊の幼稚園児のよう。(笑)
    やんちゃすぎる一面はありますが、ラストはなんだか子どもらしさを全てうち消してレールの上に戻っていこうとしているようで少しもの悲しく感じたりもしてしまいました。
    可愛らしいお話だとは思いますが…。
    文章が線路のようにくねくねとした列で表記されていたり、随所にこだわりを見てとれる絵本でした。

    投稿日:2009/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • まだ早かったかな?

    • サイコさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子3歳

    主人のお気に入りの一冊ということで購入しました。
    娘は普段は乗り物が大好きなのですが、まだストーリーを完全に理解できないためか?あまり興味を示しませんでした。
    しかし、ちゅうちゅうが一人で走り出してしまうところでは、だめよぉ!と怒っていたので、もしかしたら汽車がお客さんを乗せないで自分の意志で走ってしまうというのが娘には受け入れがたかったのかもしれません。
    もう少し理解力ができてきたら、また読んでやりたいと思います。
    私は最後ちゅうちゅうが元の鞘に収まっていくのが、なぜだか少し切なく感じました。

    投稿日:2004/02/16

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / くだもの / いいこってどんなこ? / おやすみゴリラくん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おいし〜い
    おいし〜いの試し読みができます!
    おいし〜い
    作:石津 ちひろ 絵:くわざわ ゆうこ 出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
    おいしいものはうれしい! 累計発行部数30万部超えの人気シリーズ第2巻!
  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

全ページためしよみ
年齢別絵本セット