話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

チロヌップのにじ」 ママの声

チロヌップのにじ 作・絵:たかはし ひろゆき
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:1983年
ISBN:9784323002545
評価スコア 4.56
評価ランキング 5,960
みんなの声 総数 8
「チロヌップのにじ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • シリーズ

    以前にも同主人公が登場する絵本を読んだことがあり、親近感が沸いたのでこの絵本を選びました。自分の命の危険も帰省みずに小さな狐を助ける姿に感動しました。様々な営利目的のために家族をバラバラにしてしまう事の酷さを感じられる絵本でした。母が子を思う気持ちの強さに感動しました。母狐の目の描き方が極上でした。

    投稿日:2010/07/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 戦争を教える絵本

    「チロヌップのきつね」を読んで、この絵本も読みたいと思って購入しました。

    人間がおこした戦争に、のどかな島で平和に暮らすきつねの親子が巻き込まれていく、悲しいお話です。

    大人になって、自分に子供ができて、改めて読むと、きつねのお母さんやお父さんの気持ちが伝わってきて、さらに胸が痛くなりました。

    2歳の息子が、もうすこし大きくなって、戦争とはどんなものかを説明できるようになったら読んで聞かせたいと思っています

    投稿日:2007/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 涙がでます

    小さい頃、母が読んでくれた本です。母はいつも涙で声を詰まらせながら、それでも一生懸命読んでくれました。私も幼いながらに心をギュッとされるような・・うまく言い表せないけど伝わるものがありました。悲しい話だけど子供に伝えたい本です。娘にも読んだことがありますが、まだちょっと早かったようです。本よりも泣いてるママばかり見ていましたから。もう少し大きくなったら是非読んであげたいです。

    投稿日:2006/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 悲しいけど、心に響きます。

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳

    昔(中学生の頃?)見た、「キタキツネ物語」という映画を思い出しました。

    北の海に浮かぶチロヌップという島で、おぼれた子ギツネ(アカコ)を助けた3人の漁師(のっぽ、ずんぐり、ひげづら)と、キツネの親子(とうさん、かあさん、アカコ、キスケ、アオタ)との交流が始まる。
    でも、時は終戦間近。本土に帰ってしまった漁師たちに替わって、島に来たのは、おそろしい兵隊たち。
    何も知らずに小屋に近づいた、3びきの子ギツネたちはつかまってしまう。たすけに行ったとうさんギツネは、何とかアカコだけは助けるが、自分が撃たれて殺されてしまう。
    かあさんぎつねが探しに行くと・・・?

    優しい漁師たちと、恐ろしい兵隊たち、同じ人間でもこんなに違うものかと、新見南吉さんの「手ぶくろを買いに」で、お母さん狐が最後につぶやいた「ほんとうに人間はいいものかしら。」の言葉が鮮明に浮かんできます。

    悲しいお話と、キツネと虹以外は白黒の美しい絵がみごとに調和して、心に響きます。
    長男も長女も「五つ星にしてね。」というくらい、感動したようです。
    長いので、小学生以上かな。

    投稿日:2003/07/01

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



谷川俊太郎×堀内誠一の新作絵本『ちちんぷいぷい』インタビュー 堀内花子さん 紅子さん

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット