話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

かくれんぼかくれんぼなかなかよいと思う みんなの声

かくれんぼかくれんぼ 作・絵:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1978年08月
ISBN:9784032400106
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,497
みんなの声 総数 38
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 五味さん

    五味さんの作品だったのでこの絵本を選びました。主人公が様々な場所を求めて奔走するのが愛らしかったです。主人公の目で見た世界と私たちの目で見た世界ではこんなにも違うのかと驚いてしまいました。視点の違いの面白さを再確認できる絵本でした。

    投稿日:2010/10/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 積み上げかくれんぼ

    かくれんぼで、何かの陰にかくれたら…
    その何かも、かくれんぼで何かの陰にかくれていて…
    その何かも、かくれんぼで何かの陰にかくれていて…
    と、だんだん、絵のアングルは後ろに引いていって、大きくなっていくという手法。

    五味太郎さんの、ユーモアのセンスがいいです。

    投稿日:2017/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 隠れる場所が・・・

    五味さんの絵本ということで興味を持ち選びました。
    ネズミさんのかくれんぼが始まったとおもったら、次々といろんな動物が登場してきます。お空の上のかくれんぼは場所を探すのが大変ですね。
    繰り返しの文章がとっても楽しくて、最後まで飽きることなく読み進めていくことができました。

    投稿日:2015/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • みつからないぞ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    かくれんぼが流行っているらしい3歳児に読みました。
    みんなものかげにかくれてこれで大丈夫、みつからないぞ!と思っているところもかわいいですね。
    ぞうより大きい生き物ってなんだろう…、生き物ではなくて本物の山かと思わせておいて…!
    一人がみつかるとあとは連鎖的にぽろぽろとみつかるのもテンポが良いし、わかりやすいです。

    投稿日:2014/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 当てさせるのが面白い

    ねずみがきつねの影に隠れ、きつねはかばの影、かばはぞうの影、ぞうは鬼の影にかくれんぼします。でも、鬼が見つかり、ぞうも見つかり、、、みんながどいてねずみも見つかってしまいます。

    最初はまだまだ隠れてるのかー!とびっくりしますが一人ずつどいていくのは予想通り。隠れているときにこれ誰かな〜?とこどもに話しかけながら当てさせています。シンプルなので1-3歳向け。

    投稿日:2011/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後にびっくり

    ねずみ・キツネ・カバ・ぞう達が色んなところに隠れて、楽しくかくれんぼ・・・。

    しかし、予想外な形で見つかってしまいます。

    予想外過ぎて、思わず笑ってしまいました。

    いったん見つかると、芋ずる式で他の動物達も見つかってしまいます。

    かくれんぼの楽しさと、登場するキャラクター設定が楽しめる絵本だと思います。

    投稿日:2011/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後の大きい生き物は別のがよかったな。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    読んだような記憶はあるのですが、ナビに感想は書いていなかったようです。
    五味さんらしいわかりやすくて、見るものを楽しませてくれる絵本でした。
    小さい生き物から見れば、大きな生き物は本当にこんな風に見えるのかもしれませんね。
    最後に一番大きい生き物が「鬼」だったのは、ちょっと“う〜ん…”でした。“恐竜”とかじゃダメだったのかな?

    はっきりして遠目も聞くみやすい絵本なので、低年齢向けのお話会などにもお勧めです。

    投稿日:2011/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほど、そういうことか!

    3歳10ヶ月の息子に読んでやりました。かくれんぼの絵本だと思ったら、ちょっと違っていました。おもしろい展開だなーと思いましたが、3歳の息子にはまだちょっとわからなかったかな?

    ねずみさんがかくれんぼをしています。ねずみさんが隠れたのはわらの陰。でもわらだとおもったのは、かくれんぼをしていたきつねさん。きつねさんが隠れたのは木の陰。でも木だとおもっていたのは、かくれんぼをしていたくまさん・・・。とみんなかくれんぼをしている○に隠れたつもりになっているので、なにかの理由でその○が動いてしまうと、見つかってしまうのです。

    なるほどーおもしろい展開だなーと関心していたのは、私だけ?息子はなんとなくわかったようなそうでないような・・・。ちょっとむずかしいかも。もう少し大きくなったら読んで上げたほうがいいかもしれませんね。こういうとんちというかトリックは五味さんは得意ですよね。おもしろいけど、なかなかそのよさが分かりづらい。ですので、もう少し大きくなったお子さんに読んであげてください。

    投稿日:2011/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 単純ですが楽しいです

    • ひなかんこさん
    • 20代
    • ママ
    • 広島県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    いろいろな動物がいろいろな動物に隠れてかくれんぼをするというお話です。
    1歳の息子が何度読んでも飽きずに繰り返し読んでほしいとせがんできます。
    単純なお話ですが子供は大好きです。

    投稿日:2009/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔から親しまれている。

    この本は、私が4歳の時のお誕生日に幼稚園で頂きました。大切にとっておいてあり、今では、私の息子に読んであげています。
    最初はネズミさんがかくれんぼ。かくれたと思っていたところは、かくれんぼしていた狐さん。そして狐さんが隠れていたところは・・と、みんながみんなの陰に隠れていて、次々にどいたら見つかってしまうお話です。私はこの本が大好きでした。怖いイメージの鬼さんもかくれんぼしているところが好きで、やさしい鬼さんもいるんだと小さい時に思いました。ほのぼのするお話です。

    投稿日:2009/04/28

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット