このほんをなめちゃダメ! このほんをなめちゃダメ! このほんをなめちゃダメ!の試し読みができます!
文: イダン・ベン=バラク 絵: ジュリアン・フロスト 訳: 福本 友美子  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
読み聞かせに大人気! 顕微鏡で見たきもちわるーい写真と、 細菌のキャラクターが面白い!  手洗い習慣も身につく絵本。

きつねのたなばたさま」 みんなの声

きつねのたなばたさま 作:正岡 慧子
絵:松永 禎郎
出版社:世界文化社
本体価格:\800+税
発行日:2003年06月
ISBN:9784418038091
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,738
みんなの声 総数 18
「きつねのたなばたさま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • お母さんが猟師に撃たれていなくなってしまい、ひとりぼっちになった子ぎつねが、山を下りて短冊を結びにいく場面はとても切ない気持ちになりました。でも、だんだんと成長した子ぎつねは妻や子をもち、家族ができて本当に良かったです。何をきっかけに親離れ・子離れをするかはひとそれぞれですが、我が子が成長していく姿を見て、お母さんは喜んでいたのではないでしょうか。

    掲載日:2017/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • たなばたさまの贈り物

    七夕にピッタリで切ない絵本に出合いました。
    七夕飾りに願いをこめて、こぎつねのつけた独特の短冊は、かなわなかったけれど、別の贈り物をくれたのです。
    ちょっぴり悲しいけれど、こぎつねにとっては素晴らしい贈り物だったのではないでしょうか。
    心をこめて書いた願い事は、何かの形でかなえられるのかも知れませんね。

    掲載日:2017/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 頑張ったね子ギツネ。

    母親を失った子ギツネのやまいもの葉に花のしるを足に塗り足形をつけ。。。と願い事を叶えるために色々考える子ギツネの姿に胸が熱くなりました。
    母親を恋しく想う子ギツネ,涙なしでは読めませんでした。
    寂しさや挫折を乗り越え自立の道を歩む感動のストーリーです。
    幸せになってね☆と願わずにはいられません。

    掲載日:2017/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • こぎつねが短冊に込めた願い

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子20歳

    こぎつねはよくお母さんの夢を見るのです。
    ある日行方不明になったお母さん。
    母恋しさに、人間の親子の様子を眺めていて、
    七夕の短冊にお願いをしたためることにするのです。
    もちろん、こぎつねにできる精一杯の方法で。
    冒頭から、悲しい境遇のこぎつねの様子に、心を震わせてしまいます。
    そして絶望。
    救済はあったものの、お母さんへの思いは変わりません。
    なんて重いテーマでしょうか。
    成長していく中で乗り越える困難。
    奥が深い物語でした。

    掲載日:2016/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 七夕の日に

    七夕の日に小学校での読み聞かせがあったので、2年生のクラスでこの絵本を読みました。
    お母さんと死に別れてしまったこぎつねの、ちょっぴり切ないお話ですが、最後は新たなめすギツネとの出会いがあって、温かい気持ちで読み終えることができます。
    優しい絵も、お話にぴったりとあっていて、しっとりと読み聞かせるのにぴったりな絵本でした。

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感動物語

    このお話は、お母さんが猟師の人に殺されてしまった子ぎつねのお話でした。この子ぎつねはお母さんが死んだことを知らないので、人間の家に飾ってあった七夕飾りに自分の足形を押した葉っぱをこっそりかけてお母さんの事をお願いしていました。結局はそのお願いはかなわなかったのですが、そのきれいな気持ちが素敵で泣けました。

    掲載日:2015/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 切ない

    「七夕祭りも近いし」という軽い気持ちで読んだので、予想外の切なさに衝撃を受けました。
    短冊にこめられた必死の願い・・・それだけで、もう涙です。
    結局、願い事が叶うことはなかったのですが、大きく成長した様子がたくましく感じました。

    掲載日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 切ない

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    おかあさんぎつねが死んでしまったことを知らないこぎつねが「おかあさんかえってきて」と願いをかけるなんて切なすぎるお話ですね。
    途中、おかあさんぎつねが現れた時、こぎつねも亡くなりました…というオチかとドキッとしてしまいました。
    ハッピーエンドで良かったです。幸せになってください。

    掲載日:2014/06/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 涙がじわわわ・・・

    表紙をみて、ふふふって笑顔になりました。
    きつねさんたちの、おっとりとした表情が愛らしいです。

    そんなふうに、ほのぼのとしたお話だと思って開いたので・・・
    読み進めてゆくうちに、思わず涙が滲んでしまいました。

    お母さんが猟師に撃たれたことを知らないこぎつねは、
    お母さんの夢をよく見ます。

    「たんざく」の事を知ったこぎつねは
    山芋の葉に足跡をつけて、お母さんが帰ってくるよう祈りますが・・・。

    もう、この辺りで涙がじわわわ・・・。

    健気で、切なくて、胸が締め付けられます。

    元気のなくなったこぎつねが弱ってゆくなか
    「あっ、おかあさん!」と姿を見た時には、
    マッチ売りの少女のような展開が過ぎったのですが
    意外なラストに、すこし驚きました。
    こぎつねは幸せになれましたが、やっぱりすごく切ないなあ・・・。

    掲載日:2014/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • こぎつねのお母さんは猟師の鉄砲で撃たれて死んでしまったのです
    おかあさんが 雲の中に消えていく・・・
    このシーンから こぎつねの悲しさに涙します
    おかあさんに 会いたい!

    ちょうど七夕さまの日 笹飾りに願い事のたんざくをつけている男の子とお母さんをみて
    こぎつねは さといものはに自分のあしがたをつけて「おかあさんが かえってきますように」と願うのです

    なんと切ない願い事でしょう

    七夕さま 叶えてください! 

    でも・・・ 願いは叶えられず・・ 悲しくて毎日ねむって夢でお母さんに会うのです
    かなしいな〜
    もうそのまま 死んでしまうように思えました

    でも・・ こぎつねを助けてくれたきつねとの出会い 
    そして 親となり 子ぎつねたちとしあわせをつかむのです

    作者の後書きもすごい願いが込められていて・・・
    この本を読んだ子どもたちへのメッセージですね

    七夕のころ 読んであげたい絵本です

    希望を捨てずに、寂しさを乗り越えて 生きていけますように・・・

    掲載日:2013/04/27

    参考になりました
    感謝
    1

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもの気持ちに優しく寄り添ってくれるおやすみ絵本

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット