あたしのすきなもの、 なぁんだ? あたしのすきなもの、 なぁんだ?
文: バーナード・ウェーバー 絵: スージー・リー 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
パパと女の子の すてきなお散歩♪ 「……100万年たっても、1億年たっても、きみの誕生日はわすれない」

きつねのたなばたさまなかなかよいと思う みんなの声

きつねのたなばたさま 作:正岡 慧子
絵:松永 禎郎
出版社:世界文化社
本体価格:\800+税
発行日:2003年06月
ISBN:9784418038091
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,889
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お母さんが猟師に撃たれていなくなってしまい、ひとりぼっちになった子ぎつねが、山を下りて短冊を結びにいく場面はとても切ない気持ちになりました。でも、だんだんと成長した子ぎつねは妻や子をもち、家族ができて本当に良かったです。何をきっかけに親離れ・子離れをするかはひとそれぞれですが、我が子が成長していく姿を見て、お母さんは喜んでいたのではないでしょうか。

    投稿日:2017/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • こぎつねが短冊に込めた願い

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子20歳

    こぎつねはよくお母さんの夢を見るのです。
    ある日行方不明になったお母さん。
    母恋しさに、人間の親子の様子を眺めていて、
    七夕の短冊にお願いをしたためることにするのです。
    もちろん、こぎつねにできる精一杯の方法で。
    冒頭から、悲しい境遇のこぎつねの様子に、心を震わせてしまいます。
    そして絶望。
    救済はあったものの、お母さんへの思いは変わりません。
    なんて重いテーマでしょうか。
    成長していく中で乗り越える困難。
    奥が深い物語でした。

    投稿日:2016/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 切ない

    「七夕祭りも近いし」という軽い気持ちで読んだので、予想外の切なさに衝撃を受けました。
    短冊にこめられた必死の願い・・・それだけで、もう涙です。
    結局、願い事が叶うことはなかったのですが、大きく成長した様子がたくましく感じました。

    投稿日:2014/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • こぎつねの願い

     おかあさんが突然いなくなった、こぎつねの不安やさみしさが伝わってきます。おかあさんがいなくなった心の穴は、なかなかうまりません。七夕に願いをたくすのを真似るこぎつねも、せつないです。

     おかあさんのことをずっと想いながら、自分もおとなになったこぎつね。家族にめぐまれて、幸せそうです。悲しみは、いつまでも忘れられないけれど、前を向いて今の幸せを大事にしたいです。
     おとうさんになったきつね、今はどんな願い事をしているのでしょうか。

    投稿日:2012/08/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイムリ−な一冊

    物語は、、、
    子きつねが夢をみます。
    母きつねが雲の中へさっていってしまう夢。
    母きつねは猟師に撃たれたのですが、子きつねは母きつねが撃たれたことを知りません。
    人間の親子が願いごとを短冊に書いて、ささの葉に結びます。
    それを見ていた、子きつねも母きつねが帰ってくるように願いをかけます。
    しかし、母きつねは帰ってきません。
    子きつねは食事をすることも出来ず弱っていきます。
    そこへ、雌きつねが現れ、助けます。
    その雌きつねと幸せに家庭を築くといったスト−リ−。

    願いごとは叶わないけれど、幸せになるという現実的な内容だと思いました。
    娘は内容的にまだわかりませんが、きつねの絵が好きなようです。
    もうすぐ七夕ですが、タイムリ−な一冊です。

    投稿日:2003/07/01

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本


ことばの世界を広げるうたをバラエティ豊かに200曲掲載♪

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット