宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ロボット・カミイ」 じいじ・ばあばの声

ロボット・カミイ 作:古田 足日
絵:堀内 誠一
出版社:福音館書店
本体価格:\1,300+税
発行日:1970年03月
ISBN:9784834002287
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,511
みんなの声 総数 55
「ロボット・カミイ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • カミィ

    ゆっくり、ゆっくりの孫が健常児の保育園と交流保育で感じたことは、園児通しとの喧嘩の場面でした。カミィを作ったたけしとようこも先生の立場、親の立場にたって我儘し放題のカミィを心配しながら本人がわかるまで見守っていることでした。保育園では、どうして喧嘩になったのか本年同士に考えさせて解決しているので、保育園も大変なんだと思いました。人との交流では、やっぱり同じように求められるからロボットだから大目にみてくれないし、カミィを通してどう付き合っていくのがわかるヒントが隠されているから参考になって気に入った絵本です。

    投稿日:2015/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ダンボールでも心は…

    • 楽葉さん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 埼玉県

     ごっこ遊びが人形に命を与える…

     小学3年生になって初めて本書に出会った孫は
    わがままなカミイが<おみせやさんごっこ>で
    <ひとりグループ>にされ、品物もお客も少ない状況に
    心を痛めていた…
    確かに出版された40年以上前なら普通に読めても、
    今の時代だとちょっと問題視されることに
    なりかねないのかもと思った…

     ちょっとページ数はあるようだが、読み聞かせに向いている
    ダンボールのカミイは挿絵によって命をふき込まれているようだ
    カミイがロボットのくにへ帰る後ろの見返しにホッとできる

     昔、子どもの投稿を入れるポストをカミイの人形で作ったことも
    楽しい思い出だが、それはまた別な話…

    投稿日:2014/02/11

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / スイミー 小さなかしこいさかなのはなし / エルマーのぼうけん / かいじゅうたちのいるところ / もし、あなをずっとほってくとちきゅうのうらにでられるの?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

みんなの声(55人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット