まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ロボット・カミイふつうだと思う みんなの声

ロボット・カミイ 作:古田 足日
絵:堀内 誠一
出版社:福音館書店
本体価格:\1,300+税
発行日:1970年03月
ISBN:9784834002287
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,511
みんなの声 総数 55
「ロボット・カミイ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 個人的に「カミィ」は好きになれません。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    実は、私、この話どうも好きになれません。
    とっても有名な作品で、子どもの頃にも読んでもらったような、自分で読んだような…で、知っていました。
    自分の子どもたちには読みませんでしたが、読んでくれる人はあちこちにいるもので、子育て中も何回かであってきた作品です。

    今回、ナビの感想募集にあったので、何年かぶりに改めて自分で読みなおしました。
    ダンボールで幼稚園児が作ったロボットが、動き出したりしゃべったりするのは、発想として面白いです。
    子どもたちの付き合いの中から、何となくカミィの心が成長していく過程も素晴らしいと思います。

    でも、やっぱり私はカミィが好きになれませんでした…。カミィの傍若無人ぶりがどうも鼻についてしまうんです。
    子どもたちは読んでもらうと喜んで聞いているので、好き嫌いは個人差があるものの、4,5歳児から小学校低学年くらいのお子さんたちには人気のお話の1つではないでしょうか?

    投稿日:2011/08/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 主人公が意地悪?

    • たまっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    この絵本にでてくる紙ロボット「カミイ」が幼稚園に入って一緒に生活するのですが、カミイの性格がちょっと悪くて悪いことをしてもあやまったりしません。だからみんなから仲間はずれにされてしまいます。いじわるするとこうなってしまうよ・・・ということを教えるのにはいいかなと思います。でも、そんなカミイも最後は車にひかれそうになった子供を助けるので(自分を犠牲にして)本当はやさしいのかな・・・。

    投稿日:2002/08/14

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / スイミー 小さなかしこいさかなのはなし / エルマーのぼうけん / かいじゅうたちのいるところ / もし、あなをずっとほってくとちきゅうのうらにでられるの?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

みんなの声(55人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット