ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。

あめのひのえんそく」 みんなの声

あめのひのえんそく 作・絵:間瀬 なおかた
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年04月
ISBN:9784893254931
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,130
みんなの声 総数 69
「あめのひのえんそく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

69件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • そんな時もありますね。

    小学1年生の我が家の娘が一人読みしました。
    せっかくの遠足,どうせなら晴れてほしいのが子供の願いでもあり親の願いでもありますよね。
    「あめのひのえんそく」,ぶどう狩りはどうなっちゃうんだろう?と読み手もドキドキします。
    娘が幼稚園年長さんの時の遠足も微妙な天気だったな〜でもどうにかみかん狩りはできたけどお弁当は幼稚園に帰ってから食べたな〜など共感できる思い出を思い出す絵本でもありました。

    掲載日:2017/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんどんとトンネルを抜けて

    バスに乗り込むときは、激しい雨が降っています。
    秋の遠足。ぶどう山に向かって出発です。
    トンネルを抜けるたびに、くるくると景色が変化してゆくのが
    面白く、次はどんなところに行くのかなと楽しみになります。
    紅葉でいっぱいだと思っていると次はかえでだったり、
    牧場ば連なっていたり。
    そして。ブドウ棚がたくさんならんだ目的地ではすっかり晴れています。
    楽しい遠足になりました。
    てるてる坊主は運転手さんが作ったのかな。

    掲載日:2017/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 既視感

    読みながら、間瀬なおかたさんの別書「バスでおでかけ」に似てるなぁと思っていたのですが、息子も同じ事を感じたようで「うちにある本と似てるね」と言っていました。
    仕掛け絵本には、もう少し新鮮さが欲しいかなと思いました。

    掲載日:2016/05/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 待ちわびた遠足の朝は雨。
    不安なままに、バスに揺られていると…。
    素晴らしい仕掛けに、感動しました。
    素晴らしい景色が繰り広げられていますが、どこまで行っても雨。
    それが、晴れ上がったら、大きな虹が。
    楽しい遠足に変わっていきました。

    掲載日:2016/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵!

    遠足のバスがいろんな景色を通り過ぎてぶどう狩りへ向かいます。ページいっぱいに広がるカラフルな景色が美しい!そっちに見入ってたら…実は素敵なしかけが!
    雨の日の遠足も良いもんだな〜と感じずにはいられない1冊です。
    素敵すぎて手元にほしくなります。

    掲載日:2016/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後には虹が

    でんしゃでいこう、でんしゃでかえろうを読んでから、間瀬さんの本を見つけると、ついつい読んでしまいます。
    今回も最後には素敵な虹ができる仕掛け絵本になっていました。
    読んでいる途中で虹ができてることに気が付いた時の、わくわく感が子供にも伝わると思います。

    掲載日:2015/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • きれい♪

    間瀬なおかたさんの描く、素朴な絵が大好きです♪
    物語もいつも本当に素晴らしくて、子どもの心も大人の心も、
    がっちりとつかんでくれる素敵な絵本です!!
    今回は、しかけも登場し、それがほんとにきれいなんです♪
    少しずつ、少しずつ、虹ができあがっていくのですが、それが
    ほんとに感動的♪
    お天気が、雨から晴れにかわっていく様子も、楽しめます!!

    掲載日:2015/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨の日の遠足も悪くない

    乗り物好きの4歳の息子は、間瀬なおかたさんの絵本が大好き。楽しい挿し絵とあっとおどろくしかけに毎回夢中になっています。
    遠足の日が雨だったら、とってもがっかりしてしまいますが、こんな遠足だったら、雨の日の遠足も悪くないなぁと読みながら思いました。
    我が家ではお姉ちゃんが弟に読んであげたりして、何度もあめのひのえんそくを楽しんでいます。最後の仕掛けは見るたびに幸せになります。

    掲載日:2014/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • さわやかな読後感!

    子どもの直観力ってすごい。2歳の息子はすぐに「でんしゃでいこう でんしゃでかえろう」の間瀬なおかたさんの作品と気づき、大好きな2冊を並べて「これと、これとおんなじ!!」とすごく嬉しそうにしていました♪
    息子はバスが好きなだけでなく、トンネルを抜けるたびに次々とかわる景色にも魅せられていました。久しぶりの「もう1回」コールが止まりません。ラストには大きな虹!虹は過去に見せたことはあるものの、まだ理解していないようです。次に大きな虹を見られる雨上がりはいつかなぁ・・・と楽しみにしています。

    掲載日:2014/06/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 乗り物好きにはたまらない

    乗り物好きにはたまらないしかけ絵本です。

    トンネルが来ると、指を入れて次のページへ。
    それがとても楽しかったみたいです。

    楽しみにしていた遠足の日に雨が振ると、
    とっても残念な気持ちになりますね。
    でも、みんなの願いが叶って最後は・・・!

    色使いがやさしく、描かれている絵もとても鮮やかで
    素敵です。

    他のシリーズ本もぜひ読んで見たいと思います。

    掲載日:2014/02/04

    参考になりました
    感謝
    0

69件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



長谷川義史さん イベントレポート&インタビュー

みんなの声(69人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット