トリック オア トリート! トリック オア トリート! トリック オア トリート!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版
おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

ガラスめだまときんのつののヤギなかなかよいと思う みんなの声

ガラスめだまときんのつののヤギ 作:(白ロシア民話)
絵:スズキ コージ
訳:田中 かな子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1988年05月31日
ISBN:9784834007718
評価スコア 4.35
評価ランキング 11,294
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • ロシア

    世界の民話に興味を持っているのでこの絵本を選びました。スズキコージさんの絵が文章とぴったりと合っているのが良かったです。特に主人公の目の描き方が独特でセンスがあると思いました。何かするのに体の大きさは関係ないのだということを教えてくれる絵本でした。

    投稿日:2010/10/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • ガラスの目玉と金の角をもったヤギという、ただのヤギではない存在と、スズキコージさんの絵のインパクトに、お話をかなり深読みしてしまいました。
    ヤギを追っ払っておばあさんを助けようと、名乗り出たクマやオオカミたちの不甲斐なさに、次の展開が読めなかったのですが、意外すぎる顛末に拍子抜けしてしまいました。
    それにしても意外なヒーローは、その後どうしたのでしょうか?
    ちょっと収まりの悪い展開でした。

    投稿日:2018/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 青いガラスの目玉と金の角

    図書館で読みました。
    ガラスの目玉金の角を持った横暴なヤギに居座られて、
    麦畑をなくしそうになったおばあさん。
    最初に助けようとしてくれたのが、一番強そうなおおきなくま。
    そのクマが失敗して、次はおおかみ、きつねと、助けようとするものが
    だんだん、小さく、力の弱いものになってゆきますが、最後の小さな蜂の攻撃で、ヤギは2度と麦畑に来なくなります。
    興味深い、白ロシアの民話でした。

    投稿日:2017/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 劇にしても面白そう

    5歳の息子と7歳の娘に読みました。
    おばあさんが自分の麦畑に居座るヤギに困っています。いろんなどうぶつが協力して追い出そうとするのですが、ヤギに「おいらにゃ、ガラスめだまときんのつのがある。ひとつきすれば、いちころさ」と凄まれ、うまくいきません。
    クマ、オオカミ、キツネ・・・というように、協力してくれるどうぶつがだんだんとちいさくなっていくのが面白いです。最後には本当にちいさなものがヤギを追い出すことに成功します。
    繰り返しのセリフが楽しくて、子どもたちもうれしそう。劇にしても面白そうなお話だなぁと思いました。

    投稿日:2014/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ベラルーシ

    ベラルーシの民話ということです。
    動物がたくさん登場するので、子供が好きそうな話だと思いました。
    ただ、少し長かったかなぁ。
    動物それぞれの場面での繰り返しも、後半はマンネリのような雰囲気になりました・・・

    投稿日:2013/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 年少の劇に…

    なにげなくこの絵本を読んだところ、クラスの子どもたちがとても気に入ったようで、何度も読んでほしいと言うので、そのままの流れでお遊戯会の劇にしました。
    いろいろな動物が出てくるので、登場人物で困ることはないので、比較的、劇遊びにしやすい題材だと思います。
    最後には、ヤギが改心するということにして、後味が悪くならないようにアレンジしました。

    投稿日:2013/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 強面のヤギ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子16歳

    白ロシア民話、とあります。
    白ロシアとは現在のべラルーシ共和国のこと。
    長男の小学生の時のクラスメートにべラルーシ人の男の子がいたので、
    親近感を感じてしまいます。
    おばあさんが麦を作っているのですが、その麦畑に、
    ある日強面のヤギが居座って困り果ててしまうのです。
    助けを求めて、クマやオオカミ、キツネ、ウサギなどに来てもらいますが、
    あまりの強面にみんな退散してしまうのです。
    ところが、小さな小さなハチが、一気に解決!
    繰り返しのおはなしのリズムが、昔話らしい味わいです。
    ヤギと言えば、弱々しいキャラクター像が多いのですが、
    このおはなしでは、実に強面でびっくりです。
    そんな世界観を、スズキコージさんのコラージュの絵が不思議なテイストに仕上げています。
    このコラージュ、よく見ると見所いっぱいです。
    じっくりと楽しんでほしいです。

    投稿日:2013/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が素敵でした

    おばあさんの麦を荒らすヤギ。倒そうといろんな動物が出てくるのですが、なかなか倒せない。出てくる動物がクマ→狼→キツネとどんどん体が小さく弱いものになっていって、最後にはハチが出てきて、ヤギの鼻を刺してヤギを追い出してしまうというお話です。

    絵が凄く印象的で、特にヤギのガラスの目玉がすごく心に残ります。
    お話も繰り返し同じ場面が動物をかえて続くのですが、子供にはその繰り返しが面白いみたいで、楽しんで聞いていました。

    投稿日:2011/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が素晴らしい!

    • みきけいさん
    • 40代
    • せんせい
    • 大阪府
    • 男の子15歳、男の子13歳、男の子7歳

    ストーリーは、昔話らしい展開でとてもわかりやすいですので、小さい子どもの方が楽しめそうです。同じことの繰り返しになりますので、子どもも一緒に読み進んでいけますが、年長児は「また〜」と、退屈していっていたように感じました。

    助けてくれる動物がだんだん弱そうになっていくのは、単純で面白いです。そして、立ち向かわずにすぐに諦めて逃げていく姿も、なんとも言えず、印象的でした。

    そして、なんと言っても絵が素晴らしいです。
    一目見た子ども達は「ロボットや!」などとつい口から出てしまうくらいに迫力満点で、見るからに悪そうなのが伝わります。
    そんな強くて悪そうなヤギが、最後あっさりとやられて、裏表紙にとってもかわいく描かれているのもほほえましいですよ。

    投稿日:2011/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迫力満点

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    表紙にはギラギラした目玉のヤギの絵。
    すごく迫力があって、見るからに恐ろしそうです。
    ドキドキしながらページをめくると、期待を裏切らない極悪非道ぶり。
    おばあさんの大事な麦畑で、食っては踏んづけの大暴れ。
    助けに来てくれた動物たちはみんな強そうなのに、ことごとくヤギに追っ払われてしまいます。
    そして最後に現れた助っ人は・・・。
    いかにも昔話らしい、繰り返しとオチです。
    何故ヤギはあんなにひどいのか、何故動物たちは啖呵をきられただけで逃げてしまうのか、謎が多いのもまた昔話らしい。
    娘の感想は「変なおはなし〜」でした。
    でも、スズキコージさんの迫力満点な絵は一見の価値ありですよ。

    投稿日:2010/10/23

    参考になりました
    感謝
    0

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット