ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。

マフィンおばさんのぱんやなかなかよいと思う みんなの声

マフィンおばさんのぱんや 作:竹林 亜紀
絵:河本 祥子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1996年01月
ISBN:9784834013498
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,077
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • パンの焼けるいい匂い

    町で一番美味しいと評判のマフィンおばさんのパン屋さん。
    その店でお手伝いをしているアノダッテという男の子が、ある夜「町中の人がみんなで食べられるくらい」大きなパンを作ろうと試みます。ところが膨れに膨れたパンはついにかまどから溢れ出して…!
    とにかくページをめくるたびに、パンが焼けるいい匂いが漂ってきそうな、美味しそうなお話なのです。
    とんでもないことをしでかしてしまったアノダッテを、決して咎めようとしないマフィンおばさんも素敵。自分でやってみようという気持ちは大切なんですよね。
    私が子供の頃大好きだった絵本で、現在もこどものとも傑作選として愛されているロングセラーです。
    5つ☆でないのは、文章の1文が長く、大人には読みづらく子供にも少し理解しづらいところがある為です。

    掲載日:2003/07/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵本らしいストーリー

    私は自分ではパンを焼かないのですが
    「パン屋さんめぐり」をするのが大好きです。

    美味しそうな焼き立てパンが
    いっぱい並んでいて、
    店内の奥には
    パンを焼くオーブンが見えて
    パン職人さんが頑張っているパン屋さんに
    行くのが楽しみ。
    そんな私は
    マフィンおばさんがパンを作っているところや
    お店がにぎわっている場面は
    私もお客さんの一人になったような気持ちで読みました。

    アノダッテくん。
    修行中の身で
    勝手に作ったパンがとんでもないことに!

    私なら怒ってしまいそうなところですが、
    マフィンおばさんは
    こんなおおきなパンをやいてみたかったと言い、
    まちのみんなで、たべている
    最後のページは
    現実にはありえないけれど、
    パンのおいしさが伝わってくるお話でした。

    掲載日:2015/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • おおきなおおきなぱん!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    娘が読みたい!と言った絵本です。
    主役はマフィンおばさんではなく、おばさんと一緒に住むアノダッテという男の子。
    忙しいおばさんを手伝おうとぱんを焼くアノダッテ。
    おばさんに見てもらわなくて大丈夫…?と思っていたら案の定!
    家いっぱいのぱんだなんてびっくりです。家がぱんでうまったらいやだと娘が言っていました。それは同感ですが(笑)おいしそうです!

    掲載日:2015/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 評判のパンやさん

    おいしそうなパンがズラリ…という訳ではないのですが、「ここのパン、すごくおいしそうだな〜」と感じるお話でした。
    これって、結構スゴイことですよね!

    たちまち売り切れてしまうパン、思い出すだけで、ゴクリとつばをのみこんでしまうチョコレート、夜中にこっそり起きだして、真似したてみたくなるパンづくり…など、どれもこれも、食指を動かされます。

    男の子が、夜中にこっそり作ったパン。
    こっそりが、どっかに吹っ飛んじゃうような出来ばえです(笑)

    評判のパンやさん。わたしも行ってみたいです!

    掲載日:2014/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本自体がこんがりおいしそう。

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子6歳

    本全体の色見が茶系でこんがりとしたパンのようでとても、おいしそうです。焼き立てのパンのにおいがしてきそうです。

    マフィンおばさんのパン屋さんにくるお客さんはみなニコニコしていて、パン屋さんのお仕事って人を幸せにできるんだなと思いました。

    アノダッテが勝手に超巨大なパンを作ってしまっても「あたしもこんなおおきなパンをつくってみたいと思っていたんだよ。」と言うマフィンおばさん。その一言でおばさんの優しさが伝わってくるようでした。

    パン好きにはたまらない絵本の1つだと思います。

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • パンが食べたくなる

    えんとつからモクモクとのぼる煙から、パンのいい香りが漂ってくるのがわかります。
    おばさんが毎日おいしいパンを作っていたら、それをマネして手伝ってみたくなる気持ち、とてもよくわかります。
    ただ、パンを大きく作りすぎて、家がパンでいっぱいになってしまいます。
    そんな大失態をしたのに「こんなに大きなパン、いつか食べてみたかったの」と言うおばさんの寛大さに感動しました。

    掲載日:2013/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • よくある展開

    パンやのお話でよくあるパターンのお話でした。

    真似してパンをやく。

    かまどにいれたパンはドーンと大きくなっていって

    みるみる膨れ上がる。

    王道のパターンですが、それでも子供は

    楽しいようです。

    パンが膨れ上がっていくときに

    「爆発するよ!大変!」っていう姿が

    とても子供らしい発言でよかったと思います。

    空に浮かぶパンの雲がおいしそうでした。

    掲載日:2013/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんとうに美味しそうなお話

    私が小さい頃、何度となく読んでもらったお気に入りの絵本です。
    この本を見るとお腹がグーっとなりそうなくらい、パンを作る様子が活き活きと描かれていて、本当にマフィンおばさんのパンを食べたような気分になったりしていたことを今でも思い出します。
    見習いのアノダッテがこっそりパンを作り出し、大失敗するのですが、おばさんが叱らないのがまた素敵です。
    さて。
    乗り物大好きな3歳の息子は??
    やっぱり、親とは違うんですね、そんなにハマりませんでした。
    最後までみているし、面白かったとはいうものの、あまり持っては来ず。
    私は食べ物の本、大好きでしたが、息子はそうでもないみたいですね。
    女の子だとまた違うのかな?
    娘で試したいと思います。

    掲載日:2013/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふんわりモコモコおいしそう♪

    楽しくって、ふんわりと明るい香りを感じられる素敵な本です。
    モコモコ巨大化したパンがおいしそう♪

    3歳からの本だから、いつも読んでいる本より短くてひねりがないので、
    読む親としてはちょっと物足りない感じがしましたが、子供は楽しそうにしていました。

    3歳ごろに読んでいたら、夢中になっていたかもしれないなぁ、と思います。
    でも、5歳でも楽しい気持ちになれる本です。

    掲載日:2011/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんとにおいしそう

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子11歳、男の子7歳

    パン好きにはたまらない一冊。パンをつくっているようすや、パン屋の繁盛しているようすなど、焼きたてのにおいがこちらまでしてきそうで、見とれてしまいました。
    パンの魅力もさることながら、この絵本ですてきだなあと思うのは、失敗を非難することなく、あたたかく受け入れてくれた、店主の寛容さです。子育てのヒントになるような接し方が垣間見れて、メモしたいくらい参考になりました。
    この絵本を読んだら、心はあたたかい気持ちにいっぱいに。そして、おなかもいっぱいにしたくなって、パン屋さんに行きたくなったり、パンをつくりたくなったりするでしょう。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


日本出版10周年記念! アリスン・マギーさんインタビュー

みんなの声(47人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット