新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
真夜中のキョーフ

真夜中のキョーフ(フレーベル館)

5つの「キョーフ」があなたを襲う!!

  • びっくり
  • その他

おひさまをほしがったハヌマン」 その他の方の声

おひさまをほしがったハヌマン 作・絵:A.ラマチャンドラン
訳:松居 直
出版社:福音館書店
本体価格:\800+税
発行日:1997年11月
ISBN:9784834014556
評価スコア 4.57
評価ランキング 5,073
みんなの声 総数 13
「おひさまをほしがったハヌマン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ラマチャンドラン氏の絵本にはまっていて読みました。

    インドの神話は 人間の世界がそのままと言う気がしました

    お猿の姿をした ハヌマンが産まれて 風の神のお父さんもお母さんも大喜び 
    このハヌマンは お日様が欲しくて 追いかけるの このあたりもいたずらっ子のハヌマンですね

    お日様の絵がとてもきれいです ユーモアがあってこんな表現は ラマチャンドランさんならではですね

    こんなお日様だったら ハヌマンがほしがるのも分かるような気がします
    でも・・・おひさまは 迷惑なこと 顔を曇らせて光を消してしまうのです・・・・
    ハヌマンはそれでも追っかけたので、神々のおうが ハヌマンを眠らせてしまうのです

    でも 死んでしまったと悲しむ父親の気持ち これは人間と同じ!

    いたずらに対しては懲らしめるのも当然   

    でも ハッピーエンドに終わってよかった  風の神のおかげで みんなが 生き生きと暮らせている 
    みんながあって この世の中が 成り立っているというのが このお話で よく分かります

    インドの国に大切に伝えられている ハヌマンの物語なのですね

    投稿日:2010/02/27

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


今年2回目の西日本新聞社オススメ児童書コンテスト開催♪

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット