こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本

パパのカノジョはふつうだと思う みんなの声

パパのカノジョは 作:ジャニス・レヴィ
絵:クリス・モンロー
訳:もん
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,700+税
発行日:2002年1月30日
ISBN:9784265801039
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,159
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 設定に興味があったけど

    • 千日紅さん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳、女の子1歳

    パパのカノジョはすっごくカッコわるい、と、「あたし」は思っているけれど、この人って見る人が見れば、どちらかといえば、かっこいいで通ってしまう部類なのじゃ?

    子供の目から見れば、変わってる、カッコわるい、ってことになるあたり、実在していそうな人です。

    ただまぁ、お国がちがうせいか、「カノジョ」の趣味のほうにも、「あたし」の趣味のほうにも、あまり共感できません。
    好みはわかりにくいです。

    パパのカノジョは、あたしのこと、すっごくカッコいいっていう。
    ここのくだりは、子供を丸ごと肯定していて、よいと思いました。

    うちは子供が園児のこともあり、とくに我が子にも読ませたいと思う本ではありませんでしたが、私が興味を持った設定ではありました。

    投稿日:2007/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • けなげな子供

    大人の都合で、家族関係が変わるというのは子供にとってたいへんなことでしょう。子供は拗ねた態度をしながらも、絶対に愛情を欲しがっています。彼女(新しいママ)も精神的に大人じゃないと、上手くいかないでしょう。私の周りにも子連れで離婚再婚しているカップルがいますが、つい子供の様子を見てしまいます。この本の中で「パパの新しい彼女は、いままでのカノジョより一番長続きしている」とありました。しょっちゅう彼女が変わっているのかな。さばけたようなことを言ってても子供はさみしがってると思います。パパに子供のこともしっかりみてあげてね、と言いたくなりました

    投稿日:2007/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 斬新です。大人向きかな・・

    とっても斬新な内容だとは思いました。

    大人が、子供を『一人の人間』として接してる姿は、とってもステキでした。
    子供も、”パパの彼女”を『一人の人間』として、認めていったのでしょうね。
    最初のほうの絵の、”あたし”の鋭い目つき、が、だんだん変わっていく所が、興味深かったです。

    ”パパの彼女”を”おかあさん”と読み替えて読んだとしても、いいのではないかと言う内容です。
    ”自分でかたずけるのなら、ちらかしていい”という所は、「うちもその手を使おう!!」と思いました。

    でも、実際、子供に読んであげたい本ではないです。
    どちらかというと、大人の本なんじゃないかな・・

    投稿日:2006/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • うーむ

    • タカコングさん
    • 30代
    • ママ
    • 大分県
    • 女の子11歳、男の子10歳

    この手の(片親)ものは、読んでよいものかどうか考えすぎるところがあります。アッ、読み聞かせのときなんだけど、単に、おもしろいと言うことだけですませて読めばいいんだろうけどねー。絵も文章もまがったところがなくて実に素直で好きです。考えすぎないことかな?

    投稿日:2003/07/20

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット