もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

おふろだいすき」 みんなの声

おふろだいすき 作:松岡 享子
絵:林 明子
出版社:福音館書店
本体価格:\1,300+税
発行日:1982年04月
ISBN:9784834008739
評価スコア 4.78
評価ランキング 440
みんなの声 総数 253
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

253件見つかりました

  • おふろは楽しい

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    まこちゃんがお風呂に入るときはかならずひよこのプッカを連れていきます。

    我家にもあひるの1家がいて必ず湯船に浮かんでいたもので・・懐かし光景です。


    でもまこちゃんのお風呂は凄いんです。
    湯船の中からはペンギンやらかめやら・・かばやら・・くじらまで出てくるのです。
    みんなできれい体を洗うのがすごく楽しい・・


    林明子さんの湯気の中の柔らかい絵が・・そこはやっぱりお風呂なんだなぁ・・って思えて暖かさが増してきます。

    最後は大きなバスタオルを広げたお母さん・・
    一日の終わりにぴったりの暖かさ、優しい絵本です。

    お風呂苦手な子も・・ワクワクできるお話で・・好きになれるかも。

    投稿日:2008/03/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 現実的な子には

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    林明子さんの絵と世界観が好きな次女と現実的な面白さを求める大人っぽい長女とは全く評価が分かれる本です。
    次女にはすべてひっくるめて大好きな本みたいですが、長女は
    「こんなことはありえない。」
    と言っております。
    最初の設定から全くファンタジーならいいみたいですが、かなり日常的な出来事だと導入しているので、納得いかないのかな?
    長女は林明子さんなら「おでかけのまえに」「はじめてのおつかい」「きょうはなんのひ」あたりが共感できて好きなようです。
    かなり文章が長いのですが、もう少し小さい時に読んであげれば楽しめたはずだと思うと少し残念です。

    でも、この本はそこまで子供にうけなくても、読んでおきたい、もっていたいオーラが漂っています。
    どこをとっても絵が素敵だと思いますので、興味はなくとも一読されることをオススメします。

    投稿日:2008/01/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • はい、だいすきです!

    • らずりさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    ここ2年ほど、我が家でもお風呂でイルカを飼っています。
    「キュッキュルキュッキュッキュー」と「キュイコ」という名前で、娘たちがお風呂にはいると出てきます。
    二人にとって、この二匹はお風呂遊びのパートナー、大事な友達です。

    もちろん、本物のイルカを飼っているのではなく、この二匹は私の「手」。
    でも、お風呂という不思議な空間では、体と一緒に心も解放されて、自分たちだけの特別な世界が開けるのかな、とイルカたちと遊んでいる我が子を見ていて思います。

    そんな娘たちは、この本がとても大好き。
    読むのはもちろん、お風呂の中で自分たちがウミガメやペンギンになって、お話を進めていくのもお気に入りです。
    まこちゃんの気持ちに、私よりずっと近いんだろうなあ。

    沢山の友達に会えるお風呂、娘たちに「おふろはすきですか?」と聞くと、必ず「だいすきです!」と答えてくれます。

    投稿日:2007/11/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 素敵なお風呂(^o^)丿

    皆さんのレビューで気になってた絵本です♪

    が・・・古本屋でゲット致しました♪(ラッキー)

    まこちゃんのお風呂タイムに色々な動物達が現れて!

    楽しい♪楽しい♪夢のようなお風呂タイムです♪

    私は「ありえなーい!」と思いますが・・・♪

    子供達は「もしかしたら家にも現れるのかな?」

    とか・・・思うんでしょうね?!♪

    アーア!私も子供の時に読んでもらいたかったわあ(ムリ)

    お風呂好き♪お風呂嫌いなお子様にお勧めで〜〜す(^^♪

    投稿日:2007/06/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 本当に見えるんだろうな〜

    • 絵本と一緒さん
    • 40代
    • ママ
    • 石川県
    • 女の子18歳、男の子15歳、女の子13歳

    毎日のお風呂でこんな世界があるなんて!
    長女・次女もでしたが とにかく長男が大好きな絵本でした!

    かば君の目がかわいい!
    洗ってもらってる時 数を数える時
    他の主役君達も 大切なプッカも目が最高!

    読んでる私は水族館の中にいるようです。
    明日も大シャワーまでのフルコースが待っているのかな?

    お風呂は話し声や笑い声も音響効果バッチリで
    さらに盛り上がりますよね。
    本当に動物君達が見える(んだよね)子供時代が羨ましいです。

    大人になっても忘れたくない想像力の素晴らしさを
    教えてくれる絵本です!

    投稿日:2007/06/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 不思議〜

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子4歳、女の子2歳

    優しい絵に惹かれると思えば林明子さんなんですね^^
    お風呂が大好きなまこちゃん、あひるのプッカを連れてお風呂に入ります。
    体を洗っている間、プッカは遊んでばかり。プク・・プク・・プク・・
    プッカがお湯に潜ると慌てて戻ってきます。
    「まこちゃん、おふろのそこに、おおきなカメがいますよ。」
    想像が広がるお話の始まりです♪

    2歳の息子には、内容ができたのかどうなのか・・・動物が出てくる度に喜んでいたけれど最後には眠っていました^^;
    少しお話が長かったかなぁ?
    それでも何度も何度も持ってきて読まされました。

    少し大きくなってからも読んだのですが、すごく真剣に見入っていました。
    数を数える所ですごい眉をよせてるのw
    プッカの数の数え方が、順番が飛んだりバラバラだったりするんですよね^^
    「何故!?そうだっけ!?あれ・・・??そうなの・・そうなのっ!!??」と思っていたのかな・・・w
    (確信はない様子)
    スゴイ顔で見ているもんだから「なんかおかしいねw」とモヤモヤ解消させてあげました^^
    「何か変だと思ったの〜」とスッキリしていた様子でした。

    2歳くらいだと少し内容が長かったです。息子は寝ちゃってたくらい。
    3歳過ぎで丁度いいボリュームかな。

    投稿日:2007/06/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 役になりきって読み聞かせ

    • かお犬さん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    子供も大人も大好きな林明子さんの挿絵の作品です。

    まず中表紙の服を脱ぐ男の子の足が泥んこなのを見て、息子はすぐに自分と重ね合わせ共感をはじめました。
    読んでみたら、
    出ました!久々のヒット作です!
    実生活にすごく近いファンタジー。
    お風呂に入るまこちゃんの所にいろいろな動物がやってきますが、その登場の仕方が絶妙なんです。
    特にペンギンは、カメが「ほう、おふろにもペンギンがいるんですか」といいうコメントの後の登場。
    絵本なのに
    「うまいなぁ〜」と感じました。
    そのほかの動物もうまくキャラクターが表現されていて、それぞれお風呂ならでは芸をやってくれます。

    そして最後はみんなで湯船に入り50まで数唱。
    くじらまで入る湯船はいったいどんな大きさになってるんだろうという興味の中、プッカのでたらめな数の数え方は、見事息子のツボにはまっていました。

    私もこの絵本を読むときは、そのキャラクターになりきって、声をかえて読んでいます。
    特に数を数えるページは読むのが大変ですが、
    最後のくじらが大きな声で「50!」とい言うときは、みんなで大きな声で「50!」
    それだけで子供を楽しい時間を過ごすことができます。

    長めの絵本なので読むのが大変ですが、読み聞かせにはオススメです。

    それと最後にギモン。
    ペンギンさん、熱いお風呂に入っちゃって大丈夫なのかな。

    投稿日:2007/05/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • こんなおふろがあったらいいね。

    ストーリーもよく絵もよく、とっても素敵な絵本です。
    私は3歳の娘にと思い図書館でこの絵本を借りましたが、私自身にとっては久々の大ヒットの絵本になりました。

    まこちゃんがひとりでお風呂に入っていると、次から次へといろいろな動物が湯船からでてきます。
    その登場の仕方がとっても自然で本当に自分のうちのお風呂にもでてきそうな思いになるほどです。

    かばの体を洗った後にくじらがでてきてシャワーをしてくれる絵がみんなとても気持ちよさそうで楽しそうで、心が和みます。

    それからみんなで湯船に使って50まで数えるのですが、いまひとつきちんと数えることができません。このページは娘のお気に入りで、何度もリピートさせられます。
    同じように娘は湯船の中で数を数えることが最近できるようになってきたからでしょうか。数え方がおかしなところに大うけして、「えー?違うよねー。」と大笑いします。

    最後にお母さんが来ると動物達が消えてしまうところには、はっとさせれ、また、私達大人はもう空想の世界に入っていけないんだなあと思い、悲しくもなりました。
    そういえば子供の頃は絵本を読むと自分がその絵本の中に入ってしまったかのように思っていたなあなどということも思い出し、このような体験ができる今のうちに娘にはたくさん絵本を読んであげたいと思いました。

    お母さんがまこちゃんをタオルで拭いてくれる終わり方も、最後に大好きなお母さんのところに飛び込んでいくようで安心感が伝わってきて、気持ちよく読み終えることができます。

    本当に素敵な絵本だと思います。

    投稿日:2007/04/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 同じ同じ

    男の子のまこちゃんがおふろに入ります。おふろに入るときは、あひるのプッカを連れて行きます。まこちゃんが体を洗っていると、おふろの底からかめが浮いてきました。続いてぺんぎん、あしか、かば、くじらまで!みんなで体を洗って、肩までつかって50かぞえます。「50ッ!」と大声でくじらが叫ぶと、おかあさんがやってきます。おかあさんが顔を出したとたんに動物たちはお湯にもぐり、それっきりでてきませんでした。おかあさんの広げるゆあがりタオルに飛び込み、「ああ、いいにおい、いいきもち」
    とってもかわいい絵本です。2歳の息子はは遊んでいると楽しくて、お風呂にも入りたくないときがあるんですが、くじらのシャワーに入ろう!と言うと嬉しそうに絵本を持って更衣室まで走って行きます。最後は絵本と同じような黄色いタオルで拭いてあげて、絵本と同じようにタオルの中に息子をくるむのが最近の習慣。最後のまこちゃんがタオルに包まっているページが息子の一番好きなページで、いつも嬉しそうに「同じ同じ」と言っています。私も息子も大好きな絵本です。

    投稿日:2007/04/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • うちのおふろにも来る?

    おふろからあがってすぐにお布団に入る時には、子ども達が必ず「読んで!」と言って持ってくる絵本です。
    5歳の息子はみんなで50まで数えるところがお気に入り(特にプッカが間違えて数えるところ!)、3歳の娘はくじらがみんなにシャワーをかけるところがお気に入りです。
    読み終わって「うちのお風呂にもかばさん、ぺんぎんさん、くじらさんが来たらどうする〜?」と聞くと、きゃあきゃあ言って喜んでます。
    そして、読んだ日の次の日に入るお風呂では
    「くじらさん、うちのおふろにも来るかなあ?」と楽しそうです。
    お風呂に入る楽しみが倍増する絵本です!

    投稿日:2007/03/17

    参考になりました
    感謝
    1

253件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

みんなの声(253人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット