ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。

おふろだいすきなかなかよいと思う みんなの声

おふろだいすき 作:松岡 享子
絵:林 明子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1982年04月
ISBN:9784834008739
評価スコア 4.77
評価ランキング 509
みんなの声 総数 250
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

53件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 読み応えのある絵本です

    読み聞かせしたら意外と長いです。
    その分、しっかりとファンタジーの世界を遊べます。

    言葉も美しいし、林明子さんの温かな絵が、落ち着いて、安心して、お話の世界を楽しめます。

    湯舟から次々と動物がでてくるところが、子どもたちの想像を膨らませます。

    掲載日:2017/10/16

    参考になりました
    感謝
    2
  • おふろのファンタジー

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    松岡 享子さん、林 明子さん。どちらも好きな作家さんなので読んでみました。
    2歳の子には少し文章が多かったかな。
    おふろの中で次々とお話が展開します。
    おふろのファンタジーと感じました。
    これはこの男の子の空想なのかな?
    こんなおふろがあったら楽しそうです!

    掲載日:2014/02/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • わあ!びっくり!

    なぜか今まで、単に男の子が繰り返し動物とゴシゴシやってるだけの絵本かと思っていました。
    なんとなく、「赤ちゃん向けかなあ?」という印象だったのです。

    だけど、大好きな林明子さんの絵だし…と読んでみてびっくり!
    こういう展開だったとは…子供にも大人にも楽しい、夢いっぱいの物語でした。

    まこちゃんが、あひるのプッカとお風呂に入って体を洗い始めたら、かめ、ペンギン、オットセイ、かば、それに大きなくじらまで(!)登場しちゃいました。
    まこちゃんの空想の世界なのかな?

    挿絵もやはり素晴らしいです。
    お湯や湯気や、シャボン玉の質感がとってもよく表されていて、お風呂がとっても気持ち良さそうに見えます。スウェーデン在住の我が家は、残念ながら洋式のバスルームで、洗い場や深いバスタブがないので、日本に帰って、子供と一緒にゆっくりお風呂に浸かりたいな〜と思いました。

    結構長い話なのですが、3歳の娘は最初から最後まで集中して聞いていて、とても楽しんだようでした。おすすめです。

    掲載日:2010/09/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • お風呂に入ってたら、どんどん愉快な動物たちが出てきて、
    なんてお風呂って楽しいんだろう・・・ていう気持ちにさせる
    絵本です。
    子供が得意な空想の世界が、こんなに広がったら楽しいだろうな・・。お母さんの呼びかけで、ふと現実に戻るんだけど、子供の頃って、始終こんな楽しい空想をしてたような♪童心に帰って、幸せな気持ちになりました。

    掲載日:2010/07/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しいバスタイム

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    うちの娘たちは、お風呂が嫌いではありませんが、大好きでもないみたい。
    なんとなく面倒くさいもの、という位置づけのようです。
    でもこの絵本を読んだら、お風呂がとても魅力的に思えたみたい。
    こんな風に次々とお客さんが来てくれたら、きっととても楽しいバスタイムになるでしょうね。
    うちの娘たちは、子どもだけでお風呂に入ったことはないのですが、ちょっと挑戦してみたい気分になった模様。
    まだ心配なので先延ばしですが、そのときが来たら、必ずまたこの絵本を読みたいと思います。

    掲載日:2010/06/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しいお風呂!

    • ミトミさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子9歳、女の子7歳、男の子0歳

    お風呂からいろいろな動物が出てくるお話です。

    動物好きのわが子が大喜びした本です。

    お風呂に入っている時に
    「うちのお風呂にも動物が出てくるかもね!」と言うと

    「私ウサギが良い〜」 「私はペンギン!!」と
    好きな動物を、次々言っていたのを思い出します。

    お風呂が苦手なお子さんに読んであがると、
    お風呂での会話が広がるし、楽しい時間が過ごせると思います。

    また一緒にお風呂に入って、楽しい時間を過ごそうかな!

    掲載日:2008/09/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 現実的な子には

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    林明子さんの絵と世界観が好きな次女と現実的な面白さを求める大人っぽい長女とは全く評価が分かれる本です。
    次女にはすべてひっくるめて大好きな本みたいですが、長女は
    「こんなことはありえない。」
    と言っております。
    最初の設定から全くファンタジーならいいみたいですが、かなり日常的な出来事だと導入しているので、納得いかないのかな?
    長女は林明子さんなら「おでかけのまえに」「はじめてのおつかい」「きょうはなんのひ」あたりが共感できて好きなようです。
    かなり文章が長いのですが、もう少し小さい時に読んであげれば楽しめたはずだと思うと少し残念です。

    でも、この本はそこまで子供にうけなくても、読んでおきたい、もっていたいオーラが漂っています。
    どこをとっても絵が素敵だと思いますので、興味はなくとも一読されることをオススメします。

    掲載日:2008/01/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 不思議〜

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子4歳、女の子2歳

    優しい絵に惹かれると思えば林明子さんなんですね^^
    お風呂が大好きなまこちゃん、あひるのプッカを連れてお風呂に入ります。
    体を洗っている間、プッカは遊んでばかり。プク・・プク・・プク・・
    プッカがお湯に潜ると慌てて戻ってきます。
    「まこちゃん、おふろのそこに、おおきなカメがいますよ。」
    想像が広がるお話の始まりです♪

    2歳の息子には、内容ができたのかどうなのか・・・動物が出てくる度に喜んでいたけれど最後には眠っていました^^;
    少しお話が長かったかなぁ?
    それでも何度も何度も持ってきて読まされました。

    少し大きくなってからも読んだのですが、すごく真剣に見入っていました。
    数を数える所ですごい眉をよせてるのw
    プッカの数の数え方が、順番が飛んだりバラバラだったりするんですよね^^
    「何故!?そうだっけ!?あれ・・・??そうなの・・そうなのっ!!??」と思っていたのかな・・・w
    (確信はない様子)
    スゴイ顔で見ているもんだから「なんかおかしいねw」とモヤモヤ解消させてあげました^^
    「何か変だと思ったの〜」とスッキリしていた様子でした。

    2歳くらいだと少し内容が長かったです。息子は寝ちゃってたくらい。
    3歳過ぎで丁度いいボリュームかな。

    掲載日:2007/06/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • おふろの中からいろんなものが飛び出してきて、とても楽しいお話です。
    想像力の世界は際限がありません。
    くじらが出てきたのにはビックリしましたが、楽しく独りでおふろに入れましたね。
    おふろが大好きなのもわかります

    掲載日:2018/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなで50まで数えて

    白いもうもうとした湯気と泡がいっぱいのお風呂。
    お風呂から出てきた大きな亀さんが始まりで、ペンギンだの
    かばだのと動物がいろいろ登場するファンタジーです。
    お風呂が一つの世界になって、大きく大きくなっていって、とても楽しいお話でした。
    カバのしゃぼんだまやくじらのシャワーなど、こんなお風呂タイム素敵ですね。

    掲載日:2017/08/07

    参考になりました
    感謝
    0

53件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

三びきのやぎのがらがらどん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / パパ、お月さまとって!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



文字がないからこそ物語を想像して感動できる一冊

みんなの声(250人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット