まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

おやすみなさい おつきさまなかなかよいと思う みんなの声

おやすみなさい おつきさま 作:マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵:クレメント・ハード
訳:せた ていじ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1979年09月
ISBN:9784566002333
評価スコア 4.47
評価ランキング 8,291
みんなの声 総数 236
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

74件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 絵が凄い…

    他のレビューを読んで
    元の言語の方が読んだ時の韻が良いと言う話も
    「そうだろうなぁ」と思いながら、
    原語そのまままではいかなくても
    日本語でも十分美しいなぁと。

    それに絵が、素晴らしい。

    だんだんと部屋が暗くなっていくのに対し
    窓の外が、月に照らされた空が際立って
    月光に輝されている感じが
    情緒があっていいなぁと思いました。

    投稿日:2016/01/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 配色

    配色が独特でセンスがあると感じたのでこの絵本を選びました。夜眠る前の時間に最適な絵本だと思いました。特に光と影の描写が美しかったです。色々な物に声をかけて眠るなんてとても良い方法だと思いました。穏やかに眠れる絵本だと思いました。

    投稿日:2010/10/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • おやすみ前のぎしき

    日本の絵本とは少し感じの違った、色彩の鮮やかな絵です。

    お部屋にある物ひとつひとつに、「おやすみなさい」の声かけをして眠る主人公。

    だんだんと部屋の明かりも落ちていき、眠りへと付いていく。

    「おやすみなさい○○」という言葉を並べて、テンポのよい文章でつづられていくので、子供も聞いててわかりやすく、また楽しかったようです。

    次の日からは、自分が主人公となりリビングから寝室まで、いろいろなものにおやすみなさいの声かけをしていました。

    投稿日:2009/12/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 気持ちが安らぐ絵本

    ゆっくり静かに読むと、くりかえす『おやすみ』のゆったりとした言葉のリズムとに、だんだん気持ちも落ち着いて、眠りの世界へ誘ってもらえます。

    よく絵を見てみると、部屋の様子が、少しずつ夜の深みへと変化しています。

    眠る前に、囁くように読んであげたい絵本です。

    投稿日:2017/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • おやすみの前に…

    おやすみの前に、身の回りのいろんな物に「おやすみ」と言っていく絵本ですが、就寝前の挨拶も覚えることができ、繰り返しのリズムが心地よく眠りを誘う感じで奥が深いなぁと思いました。
    イラストも味わい深い落ち着いた感じで素敵です。
    子どもは動物が好きなので、うさぎさんに興味を示していました。

    投稿日:2016/12/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読めば読むほど

    最初は、それほど印象に残らない本でしたが、読んでいくうちに内容の深さがわかってきました。ひとつの部屋の風景がカラーとモノクロ交互に描かれ、静かな雰囲気で繰り返される「おやすみ」。そしてだんだんと暗くなっていく部屋。不思議な魅力を持った絵本です。息子はあまり興味がないようですが、大人の私が興味深く見入ってしまいました。

    投稿日:2015/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • おやすみまえの定番絵本

    1歳から3歳くらいまで読んでいます。

    部屋にあるいろんなものにおやすみなさい、といって静かに眠ります。
    おやすみの前に、静かに静かに読み聞かせます。

    読み進めるうちに、だんだんお部屋は暗くなっていきます。
    うさぎのおばあさんも眠ります。

    そこここできこえるおとたちも。

    この最後の一フレーズが大好きで、
    また静かな夜を見事にあらわしていると思います。

    投稿日:2014/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • これはこれでまたいい!

    我が家はこの洋書版(英語CDつき)を持っていて,4歳幼稚園年少さんの娘に時々読んでいますが,日本語版はまた洋書版とは違った味わいがあるなと思いました。
    おやすみ前のゆったりとしたひとときにおすすめの絵本ですね。
    詩のような文章が夜の空気にぴったりですね。
    寝かしつけの1冊としてもいいですね!
    洋書版でも日本語版でも1冊は手元に置いておきたい絵本ではないでしょうか。
    親の私は絵も気に入っています!

    投稿日:2014/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝る前に最適

    海外の絵本だなぁ、と一目でわかる絵柄です。
    ウサギさんがベッドに入って、部屋の中の物に「おやすみなさい」を言っていく。
    落ち着いたトーンの色目が使われていて、覚醒させてしまう心配も少ないと思います。
    内容も合わせて寝る前の読み聞かせにピッタリの絵本です。
    折角なら英語版を買ってみたい気がします(あるのかな?)。

    投稿日:2014/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ○○どこ?

    名作といわれている一冊だったので、ぜひ読んでみたいと思い図書館で借りて読みました。

    カラーとモノクロのページが交互になっている絵本です。「おやすみ○○」というところがわが子には印象的だったようで、「○○どこ?」「○○あった!」と言いながら読んでいますよ。

    寝る前に読んであげたい一冊ですね。

    投稿日:2014/11/24

    参考になりました
    感謝
    0

74件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

全ページためしよみ
年齢別絵本セット