貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ぼく、だんごむしなかなかよいと思う みんなの声

ぼく、だんごむし 作:得田 之久
絵:たかはし きよし
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2005年
ISBN:9784834020830
評価スコア 4.8
評価ランキング 276
みんなの声 総数 80
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 子供は大喜び!だけれど・・・

    可愛いのか、グロイのか、ビミョ〜な絵本。
    写真でもリアルなイラストでもなくて、一見可愛いかな?
    でも、「かがくのとも」ですから、だんごむしの実態を丁寧に描いていて、たくさんのフン、たくさんの卵、たくさんの赤ちゃん・・・そのへんが私としては「ゾゾゾ〜〜〜ッ」です。
    いろんなものを食べる中、コンクリートや石が大切な食べ物だと言うのは、この本で初めて知りました。
    やっぱりさすが「かがくのとも」ですね!

    掲載日:2006/10/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 勉強になる!

    3歳の息子がダンゴ虫好きで、表紙を見て気に入って読みました。
    ダンゴ虫の生態がわかりやすく書かれている本です。
    3歳の子には難しかったみたいですが、母の私の方が「へー」「そうなだったんだ!」が止まらないです。
    少し大きくなったらまた読んであげたい!
    勉強になりました!

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知らなかった事ばかり

    庭に沢山いる身近な存在ですが、この絵本を読んで初めて知った事が沢山あり、大人の方が「へぇー!」と驚いてしまいました。
    コンクリートや石を食べる事、二回に分けて脱皮し、脱いだ皮は食べる事等々、驚きの連続です。
    絵も貼り絵なのでリアルすぎず、可愛すぎずで良いと思います。
    ただ産卵のページだけは虫嫌いの私にとってはどうしても鳥肌がゾワワ〜。子供に「読んで」と言われると少し躊躇してしまいます。
    でもダンゴムシの生態を分かりやすく説明していて、とても良い本です。

    掲載日:2015/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • コンクリート

    暖かくなってきて、道路の隅っこなどでダンゴムシを見かけるようになりました。
    その生態については、まったく知らなかったのですが・・・
    この絵本が、とてもわかりやすいので勉強になりました。
    コンクリートを食べることや、昆虫ではなくカニやエビの仲間ということなど、とにかく「へぇー」ということばかりでした。

    掲載日:2013/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • だんごむし

    目の検査で、孫の知らないものが出てくるとみんな「だんごむし」と答えていた孫は当然視力も結果は悪かったです。
    だんごむしに見えてしまうのが笑えました。そんな孫にこの絵本はだんごむしの生活が分かって学ぶのにチャンスだと思って選びました。
    とても詳しく画かれているのでだんごむしのことならなんでもわかる絵本です。絵本だと触れても気持ち悪くないし、楽しく読めるのでだんごむしが嫌いな方にもお薦めの絵本です。

    掲載日:2012/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱりムリでした・・・。

    絵本といえども、だんごむし、苦手です・・・。


    でも子供は大喜びしながら、声をだして

    喜んでいます。

    男の子だけなんでしょうか・・・。

    今後もこういう絵本を読むのか・・・と思うと

    ママも好きにならなきゃって思いますね。

    掲載日:2011/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当に “ちいさな科学の本”かも!

    葉っぱの下からとか、植木鉢をどけたりすると、絶対出てくる
    だんごむし...
    そんな身近な生き物について、簡単明瞭に、しかも淡々とした口調で
    教えてくれる本です。

    私にとって“だんごむし”は、なんかジメジメしているところにいる
    し、見栄えもぱっとしないので、気持ち悪いっていうイメージだった
    のですが、しかも、我が家はだんごむしが家の中にも出没して、
    一体どこから入ってきてるのよ! と怒り心頭に発すること度々でし
    た。

    ところが、そんなだんごむしがコンクリートを食べたりする事実にも
    ビックリだし、こどもの生まれ方にもビックリ!
    更に蟹とかの仲間だったんなんて....。

    お手軽に、しかも気軽に読める生き物図鑑って感じの本です。
    本物を見かけた後とかに読んであげると、体験学習みたいな
    感じになって親近感がわくと思います。

    実は息子の幼稚園では、だんごむし収集が盛んで、
    興味と知識が上手に合体すれば...と思って、選んだ本でした。
    「へ〜」って感じで聞いていました。

    是非、一度、時間があったら読んでみてください。

    掲載日:2009/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「へぇ〜〜!」がいっぱい

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳

    ふだんは道端のだんごむしを手のひらにのせ遊んだりする息子。
    そんな3歳の彼が選んで、いっしょに読みました。

    読みながら・・私も「へぇぇ〜〜!」と驚くこといっぱい。
    だんごむしって身近な存在なのにあんまり知らなかったんですね。
    だんご「むし」なのに・・・虫じゃない・・?!
    コンクリートや石も食べる・・?!
    へぇ〜。へぇ〜。
    親子で勉強になりました。

    ただ虫はそんなに好きでない母・・。
    さいごに「ぼくたちを飼ってみて!」というところは
    こころもち小声でそっと読み・・
    だんごむしがたくさん生まれるページはちょっと「オゥ〜・・ウ〜ム・・」という感じでした・・笑。

    でも身近だけど知らなかったこと知るのって楽しいですね。
    絵もシンプルだけど特徴を捉えてリアルでよかったです。

    掲載日:2008/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昆虫じゃないよ

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    だんごむしはとても身近な生き物です。
    大抵の子どもたちは、見たことさわったことがあると思います。
    子どもに人気の生き物です。

    でも、知らないことがたくさんありました。
    身近な生き物の意外な面を教えてくれます。
    それを知るともっと身近に思えるでしょう。

    絵は貼り絵で、紙の質を上手に利用してあります。
    あたたかみのある絵です。
    この絵本を読んで、たんごむし探しに行ってはどうでしょう。

    掲載日:2008/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいですね

    • 向日葵ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    幼稚園の通園の行き帰りにはだんご虫をみつけてはつかまえています。
    虫が得意じゃない息子も、だんご虫ならつかめるんです。
    なので、だんご虫のことを知りたがっていた息子にぴったりの絵本でした。
    この絵本は、大人の私も知らないことがさらっと書いてあって、親子して
    へぇ〜〜〜〜
    と言いながら読みました。

    物語と知識がちょうどいい具合に織り交ぜてあってとってもよかったです。

    掲載日:2007/08/09

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / おでかけのまえに

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『はやくちことばで おでんもおんせん』イベントレポート

みんなの声(80人)

絵本の評価(4.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット