宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ワニぼうのかいすいよく」 じいじ・ばあばの声

ワニぼうのかいすいよく 作:内田 麟太郎
絵:高畠純
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年
ISBN:9784894233591
評価スコア 4.23
評価ランキング 18,586
みんなの声 総数 30
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 素敵な夏休み

    ワニ坊一家の海水浴に、人間の海水浴と変わらないのがよかったです。

    おかあさんのばっちりのお化粧と日傘をさしての海水浴に笑えました。

    とてもよく気がつくおかあさんだと感心しました。

    パラソルの上におとうさんの麦わら帽子を干したり、海水帽を干したり

    とても気がつくおかあさんだと思いました。蟹さんにおにぎりをあげた

    り、ゆで卵にもお塩をいっぱいかけてあげたりするおかあさんは、いい

    なあって思いました。水着のおかあさんも素敵だったけれど、おかあさ

    んのワンピースも素敵でしたよ!

    おかあさんばっかり誉めてるけれど、ワニ坊の絵日記も上手に素直に

    画かれていたと思いました。

    家族でお出かけするっていいなあって思いました。

    投稿日:2009/09/07

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / 月夜のみみずく / まくらのせんにん そこのあなたの巻

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.23)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット