もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

なにかななにかな」 ママの声

なにかななにかな 作:三好せきや
絵:いもと ようこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1978年
ISBN:9784323001920
評価スコア 4.33
評価ランキング 12,642
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いもとようこさん

    いもとようこさんの作品だったので選びました。三匹の猫の特徴がそれぞれ違うのに一緒にいるところが微笑ましかったです。窓から覗く時に仕掛けになっているところがとても楽しいなと思いました。捲る楽しみがあるからです。三人で驚かそうと組み体操になっているところが好きです。つい、ブレーメンの音楽隊を連想しました。大好きな人と一つのことを達成することは大きな喜び、自信、勇気を貰えたのではないかと思いました。お母さんに自慢しているところがとても誇らしく嬉しかったんだろうなと思いました。お化けにたとえられているオオカミが面白いです。

    投稿日:2007/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子猫がかわいい

    耳と目と鼻とに黒いぶちのある三匹の子ねこがお留守番して
    います。いもとようこさんの描く絵はとてもかわいく、
    3匹のねこの愛くるしい表情が魅力の絵本です。
    途中、仕掛け絵本になっていて、ページに穴があいていて次のページが見える仕掛けがあります。
    対象年齢は3,4歳ぐらいからです。

    投稿日:2004/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 園で読み聞かせ

    年中の息子が園で読み聞かせをしてもらったそうで、お家でも読んで欲しいと図書館で借りてきました。文章はそんなに長くなくて、少々幼児っぽいかな?とも思いましたが、しかけになっていてそれなりに楽しめました。とっても可愛いです。

    投稿日:2004/02/19

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット