つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん
作: ジェニー・ジャコビー 絵: マイク・ラブ & ビアトリス・ブルー 訳: 田中薫子 監修: 平山廉  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
トリケラトプス、ティラノサウルスなど、5つのポップアップを自分で作る、ずかん絵本!

ブルくんとかなちゃんなかなかよいと思う みんなの声

ブルくんとかなちゃん 作・絵:ふくざわ ゆみこ
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:2007年11月
ISBN:9784834023015
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,667
みんなの声 総数 68
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • ブルくんは仲良くしたくて

    ちょっとレトロなイラストに惹かれて手に取りました。
    怖い顔と大きな口が怖くて、ブルくんから逃げるかなちゃん。
    ブルくんは仲良くしたくて、歌ったり、かなちゃんが可愛がっているクマちゃんの真似をしてみたりします。
    とってもほのぼのなお話。
    裏表紙のシーンも、可愛かったです。
    ブルくんとかなちゃんのお話は、他にもシリーズで何冊かあるようなので、ぜひ読んでみたいと思います。

    投稿日:2020/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもっていいなぁ♪

    • あみむさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子14歳

    私も小さい頃、犬が怖くて。
    犬を見ては走って逃げだして、追いかけられた思い出が。
    見かねた親が、犬をかってくれました。
    ブルくんみたいに怖い顔じゃなくって、
    かわいいシェルティだったんですけど、やっぱり最初は
    近寄れなかったなぁ…。

    お友達になりたいなぁと思っても、なかなかうまくいかないこと、
    子どもも大人もありますよね。
    でも大人だとそのままになっちゃっても、子どもってこんな風に
    変な思いなしで仲良くなれちゃう。いいなぁ!
    2人が近づいていくのがとってもかわいらしい絵本でした。

    投稿日:2014/08/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一番最初に読みたいです

    娘が大好きなブルくんシリーズ。
    実はこれよりも前に「ブルくん、かなちゃん、いもむしくん」や「ブルくんのおうち」を読んでいて、後からこの絵本のことを知りました。
    ブルくんとかなちゃんが初めて出会った日のことが描かれています。
    こんな出会いだったのですね。なんだか感慨深く読んでしまいました。
    娘にもこんなに仲良しになれるペットがいたらいいなぁとうらやましくなりました。

    投稿日:2014/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ブルドックのブルくんがかなちゃんと仲良くなりたくて
    奮闘するお話です。

    ブルくん、みためはちょっとこわいんだけど、
    かなちゃんのためにいろいろ頑張る姿がとてもかわいいです。
    4か月の娘には内容はちょっと早かったかなという感じですが
    絵がとてもかわいいので
    絵を見ているだけでもにこにこ楽しそうでした。

    もう少し大きくなってからシリーズで読みたいです。

    投稿日:2013/09/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい子でもわかりやすい

    読みきかせで読みました。
    小さい子にも大きい子にも受けたと思います。

    娘はうちに犬がいるのでブル君やかなちゃんの気持ちに共感しやすかったと思います。

    投稿日:2011/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 犬との出会い

    3歳11ヶ月の息子に読んでやりました。見かけがちょっと怖いブルくん。でも気持ちはとってもやさしくて、かなちゃんと仲良しになりたくてしょうがない。いろいろと試してみるものの、見かけの怖さでかなちゃんが逃げていく・・・。最後には仲良しになるので、その過程を楽しむことができますよ。

    息子も犬が好きで、よく手をだします。でも、その受け手の犬の性格によるんですよねー。ブルくんみたいに気持ちの大きい犬ならいいですが、臆病者だとこれが大変!こちらが気を使わなくてはならないから。そんな実家にいる臆病者の犬とのことを思い出しながら聞いていたみたいです、息子は。やっぱり、どーんと息子の気持ちを受け止めてくれるような、太っ腹な犬がいいなーと思いました。

    投稿日:2011/08/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ブサかわいい

    • レースさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、男の子5歳

     3歳の息子に読んだ時には、特に大きな反応があったかどうか、覚えていない程度でした。
     
     6歳の甥っ子に読んだところ、こちらのほうが、楽しそうに聞いてくれました。まず、登場のところでブルくんに興味深々。ブルくんが、歌を歌ったり、ぬいぐるみの真似をしたり、大きな口でドーナツを食べたりするところで、声を出して笑っていました。ブルくんのブサかわいいこの絵が良かったのでしょう。

     年少さん向けの本ですが、あまり対象年齢にはとらわれないほうがよいですね。

    投稿日:2011/05/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ブルドッグのキャラがGOOD

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    「クマさんとヤマネくん」シリーズや「むしのかくれんぼ」で知られるふくざわ ゆみこさんの人気シリーズの一冊。
    何と言っても、ブルドッグをメインに据えたのが、ヒット。
    ブルドッグはその外貌から、獰猛な犬としてのイメージが強いものの、非常に温厚克つおとなしい犬。
    その魅力を余すことなく描いた作品だと思います。

    物語は、ブルくんが、パパの車に乗ってかなちゃんの家にやって来るシーンから始まります。
    そのブルくんとかなちゃんの大きさの対比が絶妙です。
    ブルくんは、かなちゃんと仲良しになりたくて、舐めたり歌ったりするのですが、逆効果。
    仕舞いには、犬小屋に立て篭もってしまいます。

    その時、かなちゃんは持っていたドーナッツを、ブルくんのお皿に恐る恐る置くのですが、その時の対峙するふたりの表情が何とも言えません。
    ドーナッツを食べたブルくんを見て、かなちゃんは初めて心を開くのです。

    かなちゃんに、自分の身を置き換えてみるお子さんは多いのではないでしょうか?
    そして、投影した自分を省みて、大いに共感すること間違いありません。

    絵を見るだけでその内容が理解できるお話なので、年少前から読み聞かせできる絵本としてオススメします。
    シリーズ化しているので、他の作品も読んでみたくなりました。

    投稿日:2011/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 顔は怖いけど

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    ブルくんはかなちゃんちにやってきたブルドッグ。
    何とかしてかなちゃんと仲良くなりたいと、あの手この手で働きかけますが、なかなかうまくいきません。
    だってね、そりゃぁ怖いですよね。
    自分よりも大きくて、しかもあの顔ですから。
    でも、おっかない顔に隠された優しい気持ち、かなちゃんはちゃんと分かっていたんです。
    気持ち良さそうに眠る二人の姿に、思わずにっこりしてしまいました。
    シンプルだけど心暖まるストーリーの絵本。はじめての物語絵本におすすめします。

    投稿日:2010/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ブルくんがちいさな女の子のかなちゃんと
    なんとかお友達になりたいとあの手この手を考えて
    やってみる姿がほほえましいです。
    でもかなちゃんは泣き声をあげて逃げて行ってしまいます。
    (かわいらしい泣き声で読むと子供は大うけです☆)
    最後はいじけて小屋にこもってしまうと
    逆にかなちゃんが気になってしまうんでしょうね。
    大笑いして仲良しになってしまいます。

    子どもはなんでドーナツを大きな口で食べると
    笑うの???と聞いてくるのですが
    なんでなんでしょうね?
    ピアノと一緒に大口で歌ってた時は怖がってたのにね。

    投稿日:2010/08/07

    参考になりました
    感謝
    0

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


【連載】第2回「鬼遊び」シリーズ 廣嶋玲子さんインタビュー

みんなの声(68人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット