もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

賢者のおくりもの」 みんなの声

賢者のおくりもの 作:オー・ヘンリー
絵:リスベート・ツヴェルガー
訳:矢川 澄子
出版社:冨山房 冨山房の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1983年
ISBN:9784572002778
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,305
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

33件見つかりました

  • クリスマスプレゼント

    • みこMAMAさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子13歳、男の子10歳、男の子7歳

    お話は以前から知っていましたが、お話の内容を改めて読み購入を決めました。手にした時の大きさ、挿絵の繊細さ、お話の素朴さ・・・・。
    どれをとっても素敵でした。自分の心に残るプレゼントになりました。

    投稿日:2010/01/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 髪はすぐにのびるから大丈夫

    髪をばっさり切って、不安そうに鏡をのぞいているデラの表情が印象的でした。ひざまであった自慢の髪を、こんなに切ったのは、どんなにショックだろうと想像できます。
    「私の髪は、すぐにのびる」と、ジムに言うデラが切なかったです。本当に、髪なんてすぐにのびるから大丈夫です。

    学生の頃、英語のテキストで読みました。その時は、文法や単語を覚えるのにいっぱいで、内容はよくわかりませんでした。名訳の日本語で読むのがいいなと思いました。

    投稿日:2008/03/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 貧しくとも・・・

    貧しくとも、お互いを信じ、愛情に包まれた温かな美しい心があれば
    本当に大事なものが見えてくる。
    キリスト教の教えを繊細な挿絵とともに、読者の心にも伝えるすてきなお話し。
    前々から、ず〜っと欲しいなぁって思ってたこの絵本。
    やっと手に入れることができ、今年のクリスマスは子どもたちと一緒に
    この美しい心をいっぱいに感じました。

    子どもたちにも、いつまでもこのお話しが受け継がれると良いなぁ。

    投稿日:2007/12/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • すれちがっても…

    仕事でこの話を取り上げたのがきっかけで改めて読んでみました。
    夫婦に自分がなった今…こんな自分の大事なものを売ってまで
    相手の喜ぶ顔が見たいと思えてるかしら…?とちょっと考えて
    しまいました。
    人によっては「事前に確認しないと」とか「すれ違ってタイミング悪いなあ」とか思うだけかもしれないお話ですが、すれちがっても、お互いうれしい…そんな深い心を垣間みて色々と考えるきっかけになる絵本です。

    投稿日:2007/11/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大人向けの絵本かなぁ

    • サクヤさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子13歳、女の子8歳

    ツヴェルガーの絵がとても好きなもので。お話はみなさん良くご存知の物ですが、矢川澄子の訳がちょっと劇仕立てな感じで、とてもこの絵にあっていると思います。
    クリスマスのお話なのでイブに家族で読み聞かせなんてのもいいかも・・・ただちょっと大きい子でないと、難しいと思います。

    投稿日:2006/06/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 物語は、ご存知の方も多いと思います。
    私はこの物語をはじめて知ったとき、どう言葉に表したらいいかわからないほど感動しました。
    お互い、相手の何が宝物であるかを知っていて、その相手の宝を生かすために自分の宝をためらいもなく手ばなしてしまえるような、深い愛情の通いあい。
    それをお互い実感できたことが、ふたりにとってのなによりの「おくりもの」であったことでしょう。絵がまた繊細で、シックで素敵です。

    投稿日:2003/11/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • クリスマスに

    • ののさん
    • 30代
    • その他の方
    • 福岡県

    貧しく夫婦になった2人が、クリスマスに、共に一番大事なものを売ってお金を作り、その一番大事な物のために使うためのプレゼントを買って・・・というお話。
    ちょっとおませな女の子が心配していたので、『髪の毛が伸びたら、使えるんだよ』といったら、安心していました。
    キリスト教色の濃い絵本ですが、とにかく絵と、2人の心がきれいな本です。

    投稿日:2002/04/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 手元に置いておきたい本

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    美しいお話です。クリスマスの夜の素敵な夫婦のお話です。
    協会の牧師さんにお話を聞いたことがありましたが、改めて本で読んでみました。素敵なお話です。お金も大切ですが、本当の豊かさは何かを教えてくれます。美しい挿絵が効いています。クリスマスに読み直して、心を洗われたいです。夫にもっと優しくしないといけないなと思いました・・・。

    愛し合う夫婦の美しい心のお話なので、新婚さんへのクリスマスのお祝いにもいいかもしれません。新婚時代の気持ちをすっかり忘れてしまった、私のような方も読んだ方がいいかも・・・。

    投稿日:2016/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 挿絵がすばらしいです

    オーヘンリーの数ある短編の中でも、
    最後の一葉と並んで、よく知られている作品ですが、
    素晴らしい挿絵で、一層拡張高いものになっていると思いました。
    二人の財産である、ジムの金時計とデラの美しい髪が、それぞれに
    鼈甲の櫛とプラチナの時計鎖になってしまうというお話ですが、
    文章がとても美しいです。
    若草物語でジョーが髪を売る話もありますが、
    女性が髪を切るということは、この時代大変なことだったと
    想像します。
    若い二人のかけがえのない愛のかたちなのですね。

    投稿日:2016/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 深い愛情

    全頁試し読みで読みました。貧しいからこそ感じることが出来るお互いを思いやり深い愛情を感じることができるから、幸せなんだと思いました。自分の一番大切にしているものを相手の為に手放せるのを二人が同じ価値観だからよかったと思いました。母は自分は食べなくても育ててくれたと感謝できてずっと心の支えに出来るのは、貧乏だったから感じることが出来て、私は幸せだったといまでも亡き母や父に感謝してます。どの時代でも子供を思う気持ちは変わりあいのだけれど、物が溢れていて食べることが出来るから昔みたいに感じてもらえないのかもと思いました。二人のお互いを思いやる深い愛情、夫婦愛を時々でも思い出したいと思いました。

    投稿日:2015/12/12

    参考になりました
    感謝
    0

33件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ほら穴にいるのはどんな” ちちゃこい” いきもの?

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット