もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

おはようぺろぺろ」 みんなの声

おはようぺろぺろ 作:内田 麟太郎
絵:みやざき ひろかず
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2001年06月
ISBN:9784323034416
評価スコア 3.89
評価ランキング 30,613
みんなの声 総数 17
「おはようぺろぺろ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    2歳の孫へ読んでやりました。子供にとってはやっぱりママが一番なんだな〜と思いました。起こし方は熊だからぺろぺろなのでしょうか?そこだけ実にリアルでした。

    掲載日:2010/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • もっともっと ぺろぺろして

    くーくんの家族構成が、とても気に入っています。おじいさん、おばあさん、おとうさんに、おかあさん、そして、くーくん。いつもこの家族構成に安心して孫に読んであげれます。ほのぼの家族に、とてもやすらげます。そして、幸せももらっています。挿絵もとても色がやさしくてすきです。柱時計から、はとがとびででくる絵がとてもおもしろいし、かわいい。うさぎのみーみの絵も大好きです。愛情いっぱいに育っているくーくん。読んでる私もとても幸せです。しあわせを、ありがとう。感謝します。。。

    掲載日:2008/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大事なのは愛情ですね

    • ゆりんごんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、女の子0歳

    なかなか起きないくまの赤ちゃん。最後にママのぺろぺろで、やっと起きることができました。眠いから起きないのではなくて、甘えたかったんですねー。
    ぺろぺろは、人間で言うギューでしょうか。寝かしつけでギューしている家庭は多いと思いますが、起こすときにギューする人は少ないと思います。朝の忙しい時間、さぁ早く食べなさいと言うのではなく、まずは’おはよう’ギュー!っと、たっぷりの愛情で素敵な一日の始まりにしてあげたいなと思いました。
    息子も、面白がってぺろぺろー!!と連呼していました。きっとくまの赤ちゃんの気持ちが良く分かるのでしょうね。

    掲載日:2007/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • う〜ん、動物の最高の愛情表現

    • よっよさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子3歳

    大好きな内田麟太郎さんの本、図書館で早速借りました。  誰が起こしても起きようとしないくーくん、あまりにも起きないので、娘と一緒に「まだ起きないよ〜」とニタニタ笑ってしまいました。最後にようやくお母さんが顔をペロペロして起きたくーくん。顔をペロペロ!さすがにそれは出来ませんでしたが、手で娘のほっぺを「ペロ〜ン」!娘はニタ〜!
     このペロペロ、動物にとっては最高の愛情表現ですよね!人間だとどうやるかしら?ほっぺに「チュ〜」かしら♪私だと「コラッ!もう、起きなさいー!」のような気が・・・。5歳までは子供は「神の子」と先日雑誌に書いてあるのを読みました。純粋なんですよね、最近怒ってばかりの日々の事柄に反省しました。たまの寝坊には優しく「起きなさ〜い、チュウ〜」でいいのかも♪

    掲載日:2006/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気持ち悪い

    くまのくーちゃんはなかなか起きないので

    家族が順番に起こしにきます。

    ともだちまでも起こしにきます。

    全然起きません。どんどん布団にもぐります。

    最後におかあさんが起こしに行くと起きます。

    おかあさんがくーちゃんの顔中を

    ペロペロなめるとご機嫌。すぐ起きます。

    こんなのまねするようになったら

    毎日何度も起こさないといけないし、

    動物じゃあるまいし、ペロペロしたくない。

    もう読みたくない。

    掲載日:2012/04/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 甘えっ子

    誰が声をかけても、ぜんぜん起きないくーくんです。
    お母さんの「ペロペロ」で、すぐ起きましたね。
    お母さんに、甘えたかったのかな?と思いました。
    あわい色合いの絵が優しい雰囲気で、お話と合っていると思いました。

    掲載日:2014/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぺろぺろ

    おばあちゃんが起こしても、おじいちゃんが起こしても
    おとうさんが起こしても、はとどけいが起こしても、
    お友達が起こしても、起きなかったくーくん。
    だけど、おかあさんがほっぺたにぺろぺろしただけで
    すっきり目ざめるんですね(笑)。
    うれしいんだなあ。おかあさんのぺろぺろが。
    きっと、でも、ぺろぺろじゃなくっても、おかあさんが
    起こしたら起きたのじゃないかなあって思います。
    小さい子どもはおかあさんが一番!なところがあるものね。

    娘は私とべたべたするのが好きですが、ぺろぺろしたら
    嫌がられました(笑)。くまじゃないからか?それとも
    そこまでべたべたを必要としないちびっこではもうないからか?
    「自分できちんと早起きする」と意識できるようになった年長
    さんだからでしょう。

    掲載日:2012/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛情が伝わってきます

    誰が起きるように言っても、くーくんは起きないのに、
    「くーくんおはよう」お母さんがくーくんを起こしにいくと、
    くーくんはすぐに起きるのです。
    こんなことがあったら、お母さん冥利につきます!

    お母さんの愛情いっぱいな起こし方と、
    くーくんの甘える姿がとてもかわいいです。

    わが子はとってもこのお話が気にいったようで、
    読んでからしばらくは“ぺろぺろ”がはやっていました。
    でも真似してと言われると、さすがにちょっぴり困りました。

    掲載日:2010/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの起こし方

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    朝、なかなか起きないこぐまのくーくん。
    祖父母やお父さん、お友だちが起こしにきてもダメ。
    でもお母さんがきてぺろぺろすると効果抜群なのです。
    ぺろぺろ、というのは、少しびっくりするやり方で、真似はできませんが、
    起こす時にこんな遊び心があると、お互い良いのかもしれません。
    ちなみに、我が家のティーンズ男子を起こす時は、
    もちろんぺろぺろはしませんが、
    余裕のある時は、おはなし会で体得した手遊びやくすぐりをします。
    ちょっとしたコミュニケーション、と思えば、なんだか素敵な時間になるような気がしませんか?
    内田さんの幼少の頃のエピソードから察するに、
    母への特別な想い、スキンシップへの焦がれが感じられて、
    少し切なくなりました。
    みやざきひろかずさんの独特の絵のトーンがマッチして良い感じでした。

    掲載日:2010/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかなか起きないときの特効薬

    朝なかなか起きられないくーくんに、次から次に起こしに行く家族。でも起きられない・・・・ そんな時にお母さんの特効薬。こんな起こしかたもあったのねとかわいく思えました。やっぱり大好きなお母さんのぺろぺろだものね。 娘には起きない時よく足をこちょこちょするのですが、なにかお母さんの愛情たっぷりの起こし方、考えてもいいかなと思えました。 娘は「ぺろぺろするんだってさ〜 変なの〜」と言っていました。

    掲載日:2009/01/25

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


木村カエラはじめての絵本出版記念連載

みんなの声(17人)

絵本の評価(3.89)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット