うまれてきてくれてありがとう うまれてきてくれてありがとう
作: にしもとよう 絵: 黒井 健  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
プレゼントにも喜ばれています。いのちの大切さを伝える1冊

かえるくんのあたらしいともだち自信を持っておすすめしたい みんなの声

かえるくんのあたらしいともだち 作・絵:マックス・ベルジュイス
訳:清水 奈緒子
出版社:らんか社 らんか社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年02月
ISBN:9784883301430
評価スコア 4.36
評価ランキング 10,912
みんなの声 総数 10
「かえるくんのあたらしいともだち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 額縁の中の絵のような絵本

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    おはなし会で、かえる関連の絵本を探し終えた後に
    見つけた絵本

    かえるだけど、秋?
    でも、よこたわって涙を流しているこぐまが
    かわい過ぎて(^^ゞ
    ぬいぐるみが、かえるくんの献身的な愛!?で
    喋り、食べ、友達とも一緒に過ごせることに

    でも、“自立”なのかな
    こどもの自立にも似た感じ(^^ゞ

    ずっと横向きのこぐまが
    帰ってきて、かえるくんと一緒にベッドにいるシーンは
    正面向きで、いい顔です

    オランダの人気の作品とのこと
    よくわかります
    シリーズものがたくさんあるようです
    他の作品も探さなくっちゃ!!

    掲載日:2011/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 居場所ってどこのこと?

    「世界は、本当にうつくしいな」かえるくんはおもいました
    そんな かえるくんの 心が優しくて感性が豊かなのに感心して読み始めました。

    くまのぬいぐるみは、草むらによこたわり 涙を流していました
    えっ?

    捨てられたのかな・・・・
    そんなことが 頭をよぎりましたが、かえるくんは家へ連れて行き
    ごはんを食べさせてあげたりお話を教えてあげたり

    優しく 優しく こぐまくんと生活を共にするのです。

    根気よく、心から接することが こぐまくんのこころの居場所になっていたんですね!

    居場所ってなに?

    そう問い直してみました。

    やすらぎのある、ホットできる場所 それは 人それぞれに違いますが

    かえるくんと こぐまくんの居場所は、二人だけにしかわからない物なのでしょうね・・・・・

    良かったと思える 絵本でした。

    掲載日:2010/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 居場所

    かえるくんが、こぐまくんをとても可愛がったので誠意が通じたのです

    出来ないと思っていても決して諦めないで努力する大切なことがこの

    絵本から学べました。

    毎日毎日こぐまくんに話しかけて言葉を教えるかえるくんは、子育て中

    のおかあさんのようでした。

    もしも言葉が話せなくても気持ちは通じているから、こぐまくんには

    通じているんだと思います。自分の故郷に帰ろうとしたこぐまくんでし

    たが、家族になっていたかえるくんを必要としたこぐまくん、居場所が

    見つかってよかったです。

    掲載日:2010/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 単純のようでいて奥が深いのです

    • doruさん
    • 40代
    • その他の方
    • 兵庫県
    • 姪7歳

    かえるくんが道を歩いているとくまのぬいぐるみにあいます。さいしょくまのぬいぐるみは反応なかったのですが、かえるくんが可愛がれば可愛がるほど、物を食べたり話せるようになったのです。でももとのところに帰ったのだけど、またもどってきます。

    この話って、解釈によればいろんな方向ができますね。幼児虐待で無気力になった幼児が誰かの愛で、食べたりサッカーしたり話をしたり、でも元の場所が恋しくなって帰るのですが、やっぱり愛情を注いでれたら人が一番というものです。学校の生徒間でも同じことが起きるし、その読んでいる人によって受け取り方はいろいろだと思います。他の人の評価は星4つが多いけど、単純のようでいて奥が深いこの絵本には星5つつけます。

    掲載日:2008/04/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感情移入して読んでしまいました

    • YUKKOさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子3歳

    読んでいるうちに、かえるくんに感情移入してしまい、
    一緒になって悲しい気持ちになったり、
    ラストはホッとして嬉しい気持ちになりました。

    うちの娘たちは、こぐまくんが「くまのプーさん」に、
    ぶたさんが「ピグレット」に似ていると、
    気になって仕方がなかったようです。

    掲載日:2006/03/31

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『寿命図鑑』『失敗図鑑』制作者インタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット