おんせんたまご おんせんたまご おんせんたまごの試し読みができます!
文: 中尾 昌稔 絵: 河本徹朗  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
ふう、あったかい。ああ、いいきぶん。のんびり、ゆったり、おふろだーいすき!

おばけかぞくのいちにち」 パパの声

おばけかぞくのいちにち 作:西平 あかね
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:2006年07月
ISBN:9784834022094
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,222
みんなの声 総数 116
「おばけかぞくのいちにち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こわくないおばけ!

     恐がりのくせに,おばけに興味がある息子が選んだ1冊です。
     
     さくぴーとたろぽうのおばけ一家の一日を描いているのですが,人間の家族の一日と昼夜が逆になっています。
     朝人間が起きる頃に,おばけは寝床に入り,夜になり,起きて仕事や保育園に向かいます。

     おばけも人間と同じような事をやっているのだなと息子も一安心。
     出てくる食事の内容やおばけマートで売っている物がとても変わっていて,息子に大受けでした。

    投稿日:2009/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • まるで正反対

    タイトルからして気になる絵本。
    夏にピッタリと読んでみました。

    よく子供が遅くまで起きてると
    おばけがくるぞ〜〜なんて言われたものです。
    おばけは夜に起きだし、朝に寝る・・・・
    この絵本は一日の流れと、職業など
    面白く描かれていました。

    シリーズもののようなので、他の絵本も
    チェックしてみたいと思います。

    投稿日:2009/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけの生活はユニ−ク

    おばけが暮らす一日の模様が描いています。

    人間の生活との比較がされていてユニ−クです。
    おとうさんおばけは、人間を脅す仕事をしていたり、
    おかあさんおばけの言葉「もうあさよ。ねなさい。ねないとあしがはえてきて、にんげんになっちゃうわよ〜」という台詞を見て、上手いなぁと思いました。
    2歳の娘にはまだ、話の内容がわかっていないようです。
    対象年齢は推奨通り4〜5歳以上向きの本です。

    投稿日:2003/07/23

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / ねないこ だれだ / とうさんまいご / でんしゃ / おまえ うまそうだな

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット